蔵王おろしと、阿武隈川の夕暮れ

昨日の夕方、強い蔵王おろしの吹き荒れる中、しばし、夕暮れの川面を撮影してみました。

f0084796_2225100.jpg

川の上流から、かなりの強さの風が吹き降ろしてきます。
とても、凧を揚げるような風速ではありません。
一眼レフカメラを、顔で支えて、ブレを止めるのも、かなり大変です。

f0084796_2222321.jpg

砂洲の周辺は、風で作られる波紋が少し静かなのか、その部分だけ、
砂洲を縁取るかのような、反射をしています。

だんだん、蔵王おろしが吹き荒れる日が増えてきています。
ホントに鋭い風が吹くので、風の音を聞くと、結構、緊張します。
揚げている時に、突然吹かれたりすると、かなり恐いでしょうね。
[PR]
by studio_bear | 2010-01-26 22:07 | 雲と空
<< 空撮は、空振り続きですが。 1年経過 >>