明日は、仙台太白区の凧揚げイベントです。

明日は、1年ぶりの「フライハイおいで」という、凧揚げ大会があります。
今回も、あわせて、前回作成した凧を、一回り大きくして、作ってみました。
全長110cm 幅90cm程、重さは、87g程です。

f0084796_23374359.jpg

今日は、調整に出かけましたが、風が無く、主骨の糸目糸の調整しか出来ませんでした。
それでも、仮に決めた糸目の位置で、一発で揚がったのは、少し拍子抜けです。

調整で見えた事は、この凧は、多少頭が重いので、無風になると、頭を下げて、落ちやすくなる事です。
風が少しでもあればいいのですが、ぱたっと止むと、ふっと、頭を下げて傾いていきます。
前後のバランス調整をしておかないと、無風になるといきなり落ちたりして揚げにくい凧になります。

今回は、主骨に、こちらで採れる、スズタケという細い笹を使ったので、太い側が頭に来ているので、
やや頭が重くなります。
細い側を頭にもってくればいいのですが、やや強度が弱くなりそうです。
という事で、下に1g程、半田の細いものと巻いて置きました。
あんまりスマートではありませんが、とりあえずは、これで調子を見てみます。

さて、明日の大会は、どうなるでしょうか。
風量は、ベストそうですが、風向きは、かなり怪しそうです。
なにせ、三方を120m程度の山に囲まれた所なので!。
という事で、また明日!。
[PR]
by studio_bear | 2010-03-06 23:46 | 凧作り
<< 第24回「フライハイおいで20... 春の凧揚げ大会用の新作です。 >>