今回の大災害から

久しぶりの更新となりました。
とりあえず、私と家族は無事で、現在、新潟新発田のルートインホテルからパソコンで更新しています。
地震第1波の発生時は、岩沼市の西南の職場で仕事中でした。
家族も子供が卒業式で早く帰っていたのが幸いして、社宅に帰っていたので、すぐに会う事が出来ました。

ということで、私事は、終わりにして、
今日の午前中10時頃、会社の同僚に、山形に抜ける道が開通したというラジオの情報を教えていただき、
急遽帰省する事にしました。

この数日、会社にあったTVでは、情報がはいりましたが、一般の方々は、停電で、TV、インターネット、
ケータイ電話全ての情報が遮断情報が入ってきませんでした。
本日、ようやく各社ケータイ電話が開通した所です。

現地では、ガソリンもほんとに入手困難でしたが、本日、山形へ通じる113号線では、岩沼から120km程の距離で、ようやくガソリンが満タン補給出来ました。
このあたりでは、各商店も普通に営業していました。
宮城県西南の方でいける方は、買出し兼ねていければ、なんとかなりそうですよ。

先程、ホテル近くのスーパーに食料を買出しに行きました。
食品棚には、カップラーメンや、袋詰めパン類が無い様な状態でしたが、
そのほかは、ごく普通の光景でした。
食料の買出しに長い行列で限定された買い物しか出来ない状況とのギャップに、逆に目が眩みました。

山形、新潟、秋田などにお住まいの方と親しい方で、援助の手を差し伸べやすい位置におられます方を
知っていらっしゃる方は、ぜひ、一声後押しをお願いできればと思います。
現在、まだまだ後方支援体制がまだまだ足りません。
なんとかご協力を、お願いします。

とりあえず、とりとめもなく書きましたが、まだ混乱しています。(自分のサイフも忘れてきました。(修正))
富山にしばらく戻ってますが、ネット接続がままならないので、しばらくまた更新お返事も出来ませんので、
会いすいません。

それでは、ご心配いただいた方々に御恩礼申し上げます。
そして、私は、これから何が出来るだろうか。考えて実行してみます。
[PR]
by studio_bear | 2011-03-14 20:39 | その他
<< 阿武隈川の津波 ウソの様に綺麗な声の鳥 >>