阿武隈川の津波

先週末、ようやく岩沼市に、とりあえず、単身で戻ってきました。
電気・水道・電話・インターネットは、OKです。(ガスはまだ。)
昨日、延滞していたCDレンタルを返却。(延滞料は取られませんでした感謝!)

とりあえず、どうしても確かめたかった、阿武隈川のどこまで津波が遡ってきたのか、
確認してきました。
f0084796_21391524.jpg

かなり風が強く、撮影困難でしたが、1回少しだけ、撮影してみました。(狙った方向は撮影出来ませんでした。)
時々空撮していた、水門の前ですが、一見、なにも無かった様にみえますが、
以前見なかった、木の切り株がぽつんと放置されています。
以前からあったのか、流されてきたのか、小船が裏返って置いてあります。

f0084796_21393869.jpg

揚げ終わってあたりを見ると、土手の下方に、どうも、水が流れてきた痕跡が。

f0084796_21395413.jpg

水門の内側(市内側)、五間堀川にも、若干津波の痕跡らしきものが見られます。

ネットで、阿武隈川界隈の被害状況を調べた所、下記の、資料を見つけました。

国土交通省東北地方整備局 仙 台 河 川 国 道 事 務 所
http://www.thr.mlit.go.jp/sendai/saigai/jishin_sokuhou_2_201103115.pdf
いつも撮影している阿武隈大堤で、最大約5mの波が来ていた様です。
さらに、よく撮影していた阿武隈川の河口の砂州が、ほぼ消えているようです・・・・・。
[PR]
by studio_bear | 2011-03-28 22:05 | 空撮写真
<< 春が訪れました。 今回の大災害から >>