だいもんの空から(その1)

おっと、ブログアップ前に、又、転寝をしていて、この時間になりました。

金曜日のデモンストレーションでの撮影です。
ホフマンさんのカイトです。この後、しばらくして雨になったので、空模様は怪しくなってきています。
f0084796_1355770.jpg

カメラが傾いたおかげで、ナイスショット。ホフマンさんも気に入ってくれた1枚です。
f0084796_1353757.jpg

日曜日の自治会凧揚げの始め頃の写真です。
会場内の凧・糸密度は、内灘に比べて高かったので、一番外れから、撮影開始しました。
f0084796_1335725.jpg

今回の撮影対象は、あらかじめ、撮影の了承をいただいた方の凧をメインに行いました。(写真のバリエーションがちょっと少ないのは、ご勘弁を。)
今回、よく撮影させていただいた「ふとん凧」ですが、96本?の糸目糸がゆるやかに引っ張られている所が綺麗だと思います。
揚げ終わって鑑賞している人達がいいアクセントになっています。
f0084796_132259.jpg

今回最接近のショットです。「みおつくし」と書いてあります。
大きくて、安定して揚がる凧なので、安心して撮影出来ます。
f0084796_1325740.jpg

大会終わり間際だと思います。おなじみのふとん凧です。
もう帰り支度と思われる家族、子供を振り返る母親?の姿。シルエットもいいですね。
f0084796_135172.jpg

茂木会長のふとん凧、金曜日のデモでちょっと糸調子が狂ったのか?少し苦戦されていました。会長一人で、揚げていますが、これだけの大きさの凧も一人で持てるんですね。認識変わりました。
(当然サポートの方々も控えていますが。)
影が、凧の長さより長くなっている所が、いい感じだと思います。
f0084796_1342626.jpg

大会が終わった後も、いい風が吹き続けました。会場の片付けも終わりました。
18時前頃です。最後に、思いっきり糸を伸ばしてみました。
道路の向こうでは、もう田んぼの水も張られて、逆光で、夕日に光る感じが素敵でした。
f0084796_131469.jpg

地元の大会は、帰り時間を気にしなくていいいので、ゆっくりできました。
[PR]
by studio_bear | 2006-05-23 02:21 | 空撮写真
<< トコロドコロニ。(小ネタ3題) 第28回越中だいもん凧まつり ... >>