わたしもピカブイ。

先週から、小型のデジカメ(Sony DSC-L1)で、空撮ムービーを試しています。これに、今週末に作ったピカブイもどき?を取り付けて、ピカブイ効果を調べてみました。
ピカブイのクロス構造は、ラミン棒とアルミ線を糸で縛ってます。
ピカブイとカメラ収納部を含めた重量は、20g未満と軽くできています。
カメラ込みで、170g程度(おおよそ。)になっています。
試作品という事で、ピカブイ部の寸法精度は悪いですが、作動に問題はなさそうです。
f0084796_8474174.jpg

下の写真は、降ろし際の写真です。ピカブイの糸の長さをけちった?せいで取り付け間隔がすこし詰まっていますが、ご愛嬌という事で。
f0084796_8472588.jpg

動画撮影では、画面の揺れ具合が、当たり前の事ですが、解り易い事に気が付きました。
撮影は、256メガのカードで、3分間と時間が限られますが、わりと綺麗に撮れています。
今回撮影した感じでは、揺れが、画面横方向には、あまり出ず、前後方向の揺れのみとなった感じがあります。この揺れが、ピカブイとカメラ取り付け部の間での揺れなのかもしれませんが、今の所不明です。
このカメラ、ピントの固定が出来ないので、時々フォーカスがズレたりして、空撮動画向きではないのが少々残念です。
糸のすべりとか改善したら、もっと揺れが減るかもしれませんね。
[PR]
by studio_bear | 2006-07-09 09:08 | カイトフォト機材
<< 梅雨の出口 今日は、カイトサーフィン。 >>