常願寺川河口ふたたび。

今日は、久々のお休みだったので、午後から、常願寺川河口に撮影にいきました。ここは、今年3月にブログを始めた時、最初に載せた写真を撮影した場所です。ここも、数ヶ月訪れていなかったのと、梅雨の雨で、どう変貌を遂げているか見に来たかった所です。
f0084796_23522285.jpg

今年3月の状態と比べると、やはり、川の流量が増加して、河口の砂の状態が大きく変わっていました。
f0084796_23533838.jpg

風も、2~3mとやや弱め、すこし歩いて高度を稼ぎました。
f0084796_23553346.jpg

河口の砂は、この状態からすると、最近の流れ増加時に、削られて間もないものだと思います。
今日は、予定では、海岸の多量の漂着物なども撮影しようと思っていたのですが、蒸し暑い中、粗い砂の砂浜を歩き回っていたら疲れました。
やはり、夏は、大変そうですね。

家に帰って以前の写真を見て、気がついたのですが、河口対岸にテトラポットが沢山あったのですが、かなり無くなっていまいした。
はて、どこにいったのかな?(どこかに、移動したのだと思いますが。)
[PR]
by studio_bear | 2006-07-22 23:48 | 空撮写真
<< FlowForm16で。 梅雨の出口 >>