手羽先浜?

日曜日、午後から少し、何度か撮影している浜黒崎の少し向こうの手羽先浜に撮影に言ってきました。
ここの河口の砂の様子が、手羽先ににている事から近年つけられた名称です。
f0084796_21332477.jpg

というのは、いつもの冗談で、いつもの浜黒岬海岸、常願寺川の河口です。
前回、豪雨の後でいった時からがらりと、様相が変化しています。

f0084796_2133539.jpg

向こう側に少しふってみました。なにか、低い展望台?の様なものが完成しつつあります。その上には、釣り人がかなりいました。
これだけしっかりとしたものが出来ると、少し、風情が削がれる様な気がします。早いところ適度に風化?して当りに馴染んでもらいたいものです。

f0084796_2135890.jpg
反対側の空に、雲に隠れた太陽から、光が雲の上に漏れていたので、撮影してみました。

f0084796_21353481.jpg

揚げている所の、水面に、怪しく映っています。

f0084796_2136133.jpg

空はさらに怪しさを増していきました。
その2日後、当地も大荒れの空模様に、こちらも、平均風速15mを超えた時間帯もありました。

風に当り過ぎたのか、その後、風邪に罹ってしまいました。
仕事も忙しく、今週撮影は出来そうにありません。少々休養。
しかし、昨日、今日は、いい天気だったなー。残念。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-09 21:50 | 空撮写真
<< 庄川にて鮭をとる。 朝焼けを待ちながら。 >>