庄川にて鮭をとる。

久しぶりの更新になります。天気も悪く、仕事も多忙も多忙だったのでしばしの休息です。

土曜日、さほど天気はよくありませんでしたが、大門の河原に、喧嘩凧各種を飛ばしにいきました。釈迦リキに揚げる気力はなかったので、ニシさんのインディアンファイターは、糸目を7mm程さげました。さしものファイターも、大人しくなりました。

f0084796_0184327.jpg

その後、空撮をはじめて、川のそばに移動していくと、川の支流の浅瀬で、
なにかが、バシャバシャと泳いでいる気配がありました。
かなり大きな魚の様ですが、姿は見えません。
考えるに、すこし下流で、庄川鮭祭りをやっている時期なので、きっと鮭に違いないと思いました。

姿を見たいが、近づいたら逃げられるのは必定。
ここは、やはり、カイトで撮るしかありません。
そうカイトフォトは、野生動物の観察にも、最適のはずです。

幸いに、風も、弱く、水面ぎりぎりに下げた状態で、しばらく留まってくれる状態をキープ出来そうです。

f0084796_0195612.jpg

川から、15m程離れた所から、凧送りの要領で、水面に向ってカメラを送っていきます。出来るだけ揚がらないように、水面50cmほどをキープしていきました。

f0084796_023485.jpg

時折風が強くなり、すーっと上に揚がっていくという事をくりかえしていまいた。

f0084796_0202666.jpg

残念ながら、予想はしていましたが、曇りの日で、水面の反射も強く、水中までは、はっきり映りませんでした。
次回は、正体を見極めたいものです。

(PLフィルターをもってきていれば、なんとかなりそうでしたが、角度調整がムズカしそうですね。)
[PR]
by studio_bear | 2006-11-20 00:26 | 空撮写真
<< 朝から海で。 手羽先浜? >>