風速6mにて。

今日は、14:30頃から、大門の河原で、色と、揚り具合の確認にいってきました。
風速は、5~6m程度と、揚げ易い風です。
光の透け具合、色の濃さは、まずまずといった所でしょうか。

f0084796_2342417.jpg

今日は、最初は、操作凧としての操り易さをチェックしてみました。
すこし左廻りの方が得意ですが、風がこの程度あると、昨日の4m程度の風よりも、少々きびきびしています。
(朝鮮凧と比べると、鈍重このうえありませんが。)

f0084796_23422756.jpg

その後、どこまで安定するか調整してみました。
糸目をどんどん下げていきましたが、他の凧より、その効果が薄い感じです。
まめださんいわく、「朝鮮凧よりそりが少ない。」との指摘がありました。
さもありなんという事で、斜め骨のそり糸ですこしきつめにそりを入れた所、
かなり安定して、尻尾も揺れなくなりました。
大きくして安定度と揚力がどの程度増加するでしょうか。

f0084796_2342493.jpg

ついでに、今日の空撮写真です。
今日は、黄砂なのか遠景は霞んでいます。
その分、夕陽が大きく見えます。
撮影凧は、残念ながらいつものデルタです。
作った新しい方にもカメラ付けてみましたが、当然の事ながら、持ち上げる力はありませんでした。
この頃は風速4m程度でデルタは、至極安定しています。
この安定力に対抗するのは、なかなか大変そうです。
[PR]
by studio_bear | 2007-03-05 00:01 | 凧作り
<< 小矢部川夕景 春の新色。 >>