久々新作、5~6角凧です。

残暑の影響か、久しく凧作りをしていませんでしたが、新作です。
名づけて、「5~6角凧」です。
形が、中途半端な、5角とも、6角ともつかない凧になりました。
(この写真を見ると、6角ですね?)

日曜日、午後から凧作りを開始して、午後3時過ぎに大門の河原に出かけました。途中から、雨が降り出し、河原についた時は、土砂降りになりました。やむなく、1時間程、古本屋で時間をつぶし、店を出た頃雨が上がっていて、テストに出向きました。

f0084796_050126.jpg

縦横90cmの中型の凧です。
縦骨は、5mmのひのき棒と、5×2mmの竹を張り合わせて、
横骨は、5×2mm、斜め骨も同様です。
斜めの骨は、やはり前作同様、曲げ加工で左右別に作ってあります。

f0084796_0503350.jpg

ドアミラーの所から糸を出しています。揚る角度は、やや高めを目指しています。
今回は、前作の流れから、もっと翼面積を稼げる凧にしました。
(こちらの写真は、少し5角っぽい?ですね。)
3m程度の風で、200gのデジカメをなんとか持ち上げられそうです。
もう少し大きくして、空撮用にしたい所です。

安定性は、まだテストが必要ですが、素性はよさそうです。
折りたたみの工夫もしやすそうです。
[PR]
by studio_bear | 2007-09-18 01:02 | 凧作り
<< 正面写真 駆け込み応募 >>