福島県鮫川河口にて(1)

今週初めの3日間、福島県の太平洋側、茨城県との境界近くの、勿来にいってきました。
中日の早朝と、終日のお昼、それぞれ、1時間程時間が取れたので、空撮を楽しんできました。
今回持参したのは、小型の強風用デルタでした。
普段はこのデルタは、骨固定でコンパクトでなかったので、前日に、中骨を取り外せる様にして、1m程度の長さに収納出来る様に、しました。
又、微風時に、軽量な横骨を1本作りました。
カイトは、適当な袋がなかったので、風呂敷につつんでいきました。
リールと釣りざおも、いつもの様に持参しました。

f0084796_22574629.jpg

中日の早朝、鮫川河口間際のの公民館まで、タクシーの運ちゃんに、グーグルの空中写真+地図を見せて、降ろされた所は、まったく別の公民館でした。しかし、初めての所なので、しばらく気づきませんでした。

幸い、すぐ近くの河川敷に打ってつけの公園があったので、
そこから、行くはずだった河口の方に向けて、撮影しました。
カメラは、ブレに強い、ニコンP3にしました。

f0084796_22581231.jpg

風は、山の方から強い風が吹いています。10m未満という所でしょうか。
あまり高く揚げる気にはなりません。

f0084796_22583374.jpg

上流側です。
川には、水鳥がそこそこいて、あたりには、すずめも沢山いました。
グラウンドには、謎の小生物(鳥?)の糞とおぼしきものが、無数にありました。(多少エンガチョです。)
朝のウォーキングの方は、こちらも多いです。
という訳で、この地の風の下調べは、完了しました。
[PR]
by studio_bear | 2007-11-30 23:24 | 空撮写真
<< 福島県鮫川河口にて(2) 新カメラ >>