新リグテスト。

昨日、新しい回転リグの撮影テストに、万葉埠頭に出かけました。
風は、あいにくと、2m程度と、ちと厳しい風速です。
最初テスト撮影の時、うまく回転しないので、どうも、寒さのせいで、電池が弱いような気がしたので、一度戻り、CR2 1本のタイプに取替えてきました。

f0084796_9323920.jpg

この風では、100gの重量増加もこたえるので、少し揚げてから、糸を走りながら伸ばして凧を引き上げる様にしないとリグを持ち上げてくれませんでした。それでも、なんとか撮影は出来ました。
f0084796_9325969.jpg

カメラのインターバルは、10秒としました。この一連の写真は、10秒毎の写真です。
f0084796_9331152.jpg

このリグの回転は、測ってみると、12秒に1回12度程度で、6分で1周する設定です。
f0084796_9332258.jpg

f0084796_9333276.jpg
ラインの引きがなくなると、高さをキープ出きず、カメラはゆっくりと降りてきます。
f0084796_9334124.jpg

撮影してみた感想ですが、さすがに、6分1周というのは、ゆっくり過ぎた様で、今回の様な短時間の撮影では、変化が少なく面白みはちと少ない感じです。
今度は、2分1周程度にしておきたいと思います。
それでも、軽量化にこだわってつくった甲斐はあったと思います。
微妙にずれていくコマを見ていると、素朴に面白いと感じます。
[PR]
by studio_bear | 2008-02-03 09:57 | 空撮写真
<< 新リグの機構部 新しいリグ(プロトタイプ)です。 >>