回転リグで連続写真。

朝起きると、快晴&いい具合の風だったのですが、少しのんびりしていて出かけた時には、ストンと風が止んでいました。相変わらず、風の無い休日です。

しかし、10時過ぎに、再び少し風が出てきた様なので、周辺の煙突で一番たなびいている所に出向きました。

しかし、到着してみると、極わずかに、ほおに風を感じる程度しかありません。
ここは、やはり走るしかありません。
それでも、あまりの微風に、揚げていられる時間は、数分しかありません。

回転リグの回転速度は、前回より、少し早くしてみました。
以下に20秒間隔で11枚の写真を掲載します。
200秒=3分20秒の間に約半周という感じでしょうか。

f0084796_2318473.jpg

f0084796_2318294.jpg

f0084796_23184661.jpg

f0084796_2319192.jpg

f0084796_23191354.jpg

f0084796_23192612.jpg

f0084796_2319388.jpg

f0084796_23194949.jpg

f0084796_2320278.jpg

f0084796_2320201.jpg

f0084796_23203249.jpg


結局、後もう1回、雪の野原を、激走?する事になりました。
なんとか回転リグらしい写真になって来た様です。

撮影はR7で、露出補正はしていません。
やはり雪の白が多い所では、露出の+補正が多少必要な感じです。

それにしても早く、ゆっくり長く揚げていられる日が来ないものでしょうか。
早く、カメラの仰角変化の具合もじっくり確認したいのですが。
[PR]
by studio_bear | 2008-02-09 23:34 | 空撮写真
<< 回転リグ空撮(2) 新リグの機構部 >>