内灘町世界の凧の祭典、初日。

いよいよ今年の、日本海側の凧祭りの開幕シーズン入りです。
というわけで、今日は、内灘町まで、遠征!です。
といっても、車で1時間程です。津幡から富山に抜ける道がよくなったので、
凄く楽に行けるようになりました。

朝一番と、午後からカイトフォトで撮影しましtが、やはり午後の遠方からの参加者の凧が
揚がるようになってからの方が、撮影しがいがありました。

f0084796_2221484.jpg

やはり、このふとん凧が揚がらないと、撮影に気合がはいりません。

f0084796_22212791.jpg

今年は超巨大な新作をもっていらっしゃいました。
というのは、冗談で、あくまでもカメラのいたずらです。
といっても、そうとう大きいですよ。

f0084796_2221531.jpg

会場では、キネティックカイトが3つ以上揚がっていました。
原作者のカイトデザイナー、秋山さんとお会いする事が出来ました。

f0084796_22221155.jpg

クワッドカイトを操るのは、今回のゲストのチームの一員の方のようです。
レボを微妙に操って、子供と遊んでいる所です。

今回は、回転リグとR7の組み合わせで撮影しましたが、
選んだ対象の周りを、カメラの回転に合わせて、カイトを動かすようにして撮影していきましたが、なかなかいい具合です。
でも動く分、ヒット率は少し下がる感じです。
それでも、こちらの方が、面白いですよ。

さて、明日は、大会本番です。
今日は、風に恵まれましたが、明日ははたして、どうでしょうか。
[PR]
by studio_bear | 2008-05-03 22:38 | 空撮写真
<< 内灘町世界の凧の祭典、二日目。 夕暮れの国分浜(FUJI F1... >>