阿武隈川の河川敷にて (地震前日 ① )

今回、宮城県の岩沼市という所に来ていました。
この町に来て、驚いたのが、送電用の大きな鉄塔がほとんど見当たらない事でした。
そのせいか、空が広々として、とても開放感がありました。

訪れる前に、グーグルの地図などで、凧揚げに適したスペースが無いか確認しておきました。
すると、今回の宿からすぐ近くに、阿武隈川の河川敷の公園がある事がわかりました。
今回は、この辺りを攻めてみる事にしました。

f0084796_23195484.jpg


写真の水門は、岩沼市街地で、大雨等で増水した場合、その水を、川に放水するための門らしいです。
初めて見た時は、大きく、高さもあり、格好の被写体だと、感じました。
西日に照らされて、ゆっくりと色を変えていく様子が、なかなか見物でした。


f0084796_23205881.jpg


この日は、午後17:00頃までは、強い風で、多少カメラも振られる感じがありましたが、
徐々に落ち着いてきました。
17:30頃には、至極、快適な風になりました。
[PR]
by studio_bear | 2008-06-17 00:42 | 空撮写真
<< 阿武隈川の河川敷にて (地震前... 地震・雲・竹・狐の関係(岩手・... >>