秋の只中にて

先日、「アマエビラ様」でふとどきなコメントを投稿しましたが、
先週、購入したての車が、追突され、神罰が下ってしまったと、反省しております。
この場を借りて、「高美町の竜神様」、「富山湾のアマエビラ様」にお詫び申し上げます。

f0084796_0145154.jpg


というわけで、なんやかんやで、忙しさの2乗状態です。
しかし、今日の夕方は、曇天の暗い空ながら、雲の形がよさそうでしたので、
定点観察化した国分浜で撮影してきました。

f0084796_016621.jpg

上空の雲の流れは遅く、上空と地上では、風の流れが異なっています。

f0084796_015846.jpg

雲のボリューム感は、なかなかよろしく撮影意欲が湧いてきます。

f0084796_015183.jpg

これは、地上から撮影しましたが、量感と流れを感じさせるいい雲だと思います。

f0084796_0152767.jpg

その直後の上空からの撮影です。

f0084796_016167.jpg

今日の撮影中は、雲の間から陽が射す事もなく暮れていきました。
風を感じながら、言語中枢を休ませ、右脳モードで、凧を揚げていると、やっぱり一番のびのび出来ます。
[PR]
by studio_bear | 2008-09-29 00:30 | 空撮写真
<< とうとうやってきた10月に 龍神様の御姿。 >>