常願寺川河口にて

昨日、午後からgoo天気の風速予報で風の具合を確認して、再び撮影に出かけました。

f0084796_928744.jpg

前回は、手羽先形状であった所も、絵本に出てくる蛇や、鯨の尻尾の様です。
背後の山波の山頂の部分だけが雲に隠れているのが惜しい所です。

f0084796_9285626.jpg


f0084796_9324970.jpg

カメラの向きを直して、上流側を少し撮影。

f0084796_9292054.jpg

蛇の口の所から、沖に向かって凧を流し、港の部分を狙ってみました。

f0084796_9293711.jpg

港の内側にも、面白そうな撮影ポイントがありそうです。
年内に一度訪れたいものです。
[PR]
by studio_bear | 2008-11-23 10:12 | 空撮写真
<< 空の凧、海の「たこのふね」 再び秋晴れの空 >>