カテゴリ:空撮写真( 280 )

矢車なし。

土曜の朝、近くの小学校が桜満開、校庭に鯉のぼりが揚げられています。
カイトフォトグラファーとしては、鯉の真上から、鯉の陰を入れて撮影すべき所でしょうか。1m2デルタ、風速4m以上、露出+0.3です。(ちょっとアンダーなので軽くレタッチあり。)
f0084796_8433087.jpg

風向きが、逆ならば、もっと鯉が手前になびいてくれたのですが、まあ悪くないアングルだと思います。
矢車の近接写真でもと思いましたが、残念ながら付いていませんでした。
通勤の小学校の先生に、「広くていいですよね。デルタカイトですか。」と話し掛けられました。
校庭では、朝9:00頃にならないと遊びに来る子はいませんでした。
みんな、出足が遅いのね。
[PR]
by studio_bear | 2006-04-16 08:50 | 空撮写真

夕暮れ、静かな海。

おとついの夕方18:00頃、いつもの万葉埠頭で、揚げていました。
川の河口の手前側の岸壁の工事が完了して、ぬめっとした感じで延びています。
f0084796_2254220.jpg

ちなみに、撮影データは、絞り優先 1/570 f2.5 ISO200です。
この明るさで、ISO200では、少しノイジーなのが残念です。

最近のデジカメでは、ISO3200で撮影可能なモデルもあるので、
これより暗い日没後の空撮も可能だと思います。
光る凧で、夜景の空撮。年内にはやってみたいと思っています。


そろそろ町の明かりが点り始めていますが、小さい写真ではあまりわかりませんね。この日は、ダイナミックな雲が出ていましたが、高度により、動いていく方向が異なるややこしい風模様でした。

f0084796_228566.jpg

[PR]
by studio_bear | 2006-04-14 22:14 | 空撮写真

開花宣言?

今日は、富山市の稲荷町公園で揚げて来ました。
天気もよかったので人出も、ぼちぼちです。
風は、4m前後(強弱あり。)といった所でした。
安全重視で、高度は抑え目にしときました。
f0084796_23253228.jpg



この日、こちらの家族と、友人の家族で、凧揚げを公園で行いました。
友人の家族は、ダイヤモンド凧で糸巻きの糸を出し切って100m程は揚げていました。こちらは、白Doperoを揚げていました。
f0084796_23254919.jpg

例によって、見苦しいおっさんが写っていますが、そろそろ衣替えをして欲しいものです。今日は、太陽めがけて揚げていたので、つばの大きな麦わら帽子が早くも登場です。サングラスも必需品です。
桜の開花状況は1割未満という感じですね。今週から面白くなりそうです。
[PR]
by studio_bear | 2006-04-09 23:36 | 空撮写真

土木設計の方へ

今日の夕方10分程揚げてきました。
伏木港の河口では、橋梁工事を行っています。工事写真も、やはりカイトフォトで決めましょう。
f0084796_2239811.jpg

(ちなみに、私は港湾・土木関係の人ではありません。あしからず。)


手前の看板には、橋の完成予想図が書いてあります。
カイトフォトで撮る看板も素敵!
f0084796_22405756.jpg

[PR]
by studio_bear | 2006-03-27 22:44 | 空撮写真

万葉ふ頭緑地

3月21日 午前9時頃、万葉ふ頭緑地公園にて撮影してきました。
この日は、うす曇で、3m~5mの風、午後から春一番の風が吹き出す前でした。やや風の乱れがありましたが、最近では、揚げやすい方でした。
この公園は、北東に向けて長く伸びる形(400~500m程)で、岸壁沿いの緑地公園になっています。散歩や釣りの人がちらほらといます。根元の方から、先端近くまで、凧を揚げながら移動していく事も出来る揚げやすい場所です。写っている建物はちなみに、トイレです。

f0084796_22502474.jpg


前の写真の反対側(南西側)と町の様子です。
この3月も、なかなかすっきりと100m以上に揚げられる日が少ないです。春になっても、風の強い日が意外と多いのでは、と思いますが、どうなりますやら。

f0084796_22501176.jpg


これは、今年1月に撮影したものです。前の写真より100m程町側からです。例によって、冬の富山の空の色です。
硬くなった積雪が50cm程度あり、ザクザクと道を作りながら行きました。
f0084796_2249735.jpg
[PR]
by studio_bear | 2006-03-22 23:09 | 空撮写真

今日は凧日和?

今日は、午前中に撮影に行ってきました.
庄川河口手前の河川敷です。この時は、南の2m程度の風がありました。
先週末に行った時は、走らないとあがりませんでしたが、今日は、少し歩く程度で揚がってくれました。

f0084796_2344821.jpg


川の上流側に向けて撮影です。
川原の雪も無くなり、春の訪れも近いなーと思わせられる陽気でした。

f0084796_23455390.jpg


冬の微風時の、定番装備です。
大した道具立てではありまんが、ちょいと工夫してある事といえば、
デルタのキール部分をお尻に小さくつけてあります。微風用デルタには、キールの無いものが多いですが、糸目糸の間に小さいキールをつけて、
安定性をアップさせてあります。
骨は、小継ぎのカーボンロッドの2本目から下2~3本を使用して、この
程度の凧としては、かなり細いものとなっています。中心の骨の先は、3mm未満なので、糸目糸で、支えている状態です。

カメラのゴンドラ?内部には、スポンジで落下時のショックや、ひきずりをカバーするようにしています。こんなものでも、結構何度か救われています。


f0084796_2348486.jpg



その後、お昼前に、家族で出かけた時に、毎年、大門凧祭りの行われる河川敷で、フェーン現象の強めの風の中、凧をあげている人達がいるので、観てきました。
朝鮮の喧嘩凧を糸車で、縦横無尽に操る方、うなりを付けた大小のアブ凧を安定して揚げる人、リップストップナイロンと、カーボン・グラスなどの複合材料で作られた奴凧を揚げる人などです。
午後からも見に行った時は、アブ凧の方は、3m程度のごつい唸りのついた、3畳ほどの凧をあげておられました。
奴凧の方は、円盤凧(円の内側に風袋が入っている)でした。(この方とお話したら、にしさんを知っておられました。)
凧初心者の私には、観るもの始めてといった感じで、カルチャーショックというか、驚きの連続でした。いやーいいもの観れました。
お名前は、あえて聞いてきませんでしたが、これからも、「遊びにきて下さい。」といってくださいました。楽しい一日でした。
[PR]
by studio_bear | 2006-03-12 00:18 | 空撮写真

小さき者と。

昨日、全国ニュースでも流れましたが、近所で、事件がありました。
子供たちが、普通に、通学や、遊びにいけないという事態になっています。

写真は、高岡市おとぎの森の芝生広場です。(去年10月撮影 GX)
真中の白い小さな子や、左下の子供たちなど、なにげない、いい瞬間が
スナップされていて、好きな写真です。(クリックで少し拡大されます。)

小さき者どもに、幸あらんことを!

f0084796_23104830.jpg

[PR]
by studio_bear | 2006-03-09 23:14 | 空撮写真

冬の朝9時頃の色

富山県の冬の色といえば、グレーの空。
今年の12月は、豪雪と、雪が止んでも微風状態で、快調に揚げていた11月とのあまりの落差に打ちのめされました。でも、カイトフォトを始めたおかげで冬の天気を深く味わう事が出来ました.

この写真は、去年の12月25日9時頃の写真です。(デルタ 1平米タイプ)
高岡市の小矢部川河口の岸壁からです。

f0084796_23424674.jpg


次の写真は1月7日これも、朝9時頃、息子の通っている小学校のグラウンド上空から撮影しました。晴れていれば、立山連邦も写るんでしょうが、陰も形もみえません。グレーの空にも色々ある様です。
撮影したカメラ、リコーGXは、開放絞り状態では、周辺光量落ちが目立ちますが、こういう景色には、マッチします。

f0084796_23415667.jpg



ところで、冬の波が白くなるというのは、気が付きませんでした。なぜだろー?。
[PR]
by studio_bear | 2006-03-08 00:00 | 空撮写真

定点観測の様に。

先日の常願寺川河口ですが、去年末から3度目の撮影でした。
今年の冬は、晴れた日は、南の弱い風の日が多く意外でした。
(もっとも、去年の冬の風を知らないもので。冬は北風ばかりと思っていました。)
去年、12月4日の写真です。

f0084796_091593.jpg




f0084796_093239.jpg

これは、今年、1月29日の写真です。
それぞれ,砂浜部の形や、堤防工事の進行具合が変わっています。
これからも、変化が続くんでしょうね.
(もっと上空からの写真は、いつかニシさんが撮影されるまで(しばらくは難かしそうですね。)、撮らないでおきます。)
[PR]
by studio_bear | 2006-03-06 00:22 | 空撮写真

3月の常願寺川河口(浜黒崎)

今日から、カイトフォトを中心としたブログを始めました。
去年8月からシンプル&クイックな装備で、休日、朝の出勤前などに、
撮影しています。

富山県の真中辺り、常願寺川河口界隈のカイトフォトによる写真です。
今日のお昼前後は、あまり安定した風ではなかったので、40から50m程度までしか上げませんでした。この写真を撮った時は、ちょうど、小さな雲が少し日差しを隠していました。
f0084796_22422512.jpg



ここ数ヶ月、河口部は、水量が少ない為、砂浜の様になっています。
対岸の防波堤工事も進行している様です。
立山連邦がくっきりと見える日は、望遠レンズをつけたカメラマンが
入れ替わり立ち代り海岸から見える山々を撮影していきます。
(そういう人は河口部は歩かないようです。)
f0084796_2242402.jpg

[PR]
by studio_bear | 2006-03-04 22:51 | 空撮写真