カテゴリ:凧の大会( 20 )

第25回「フライハイおいで2011」

今年は、例年より早く行われました。
場内アナウンスでは、3月の選挙の為という事らしいです。

f0084796_22561467.jpg

地元の中学生の製作した凧を、これから揚げる所です。

f0084796_22564496.jpg

揚げ手と、見守る人々。

f0084796_22573033.jpg

この日は、連凧の数も多く、安定してどれも数を増やしていました。

f0084796_22565940.jpg

宮城名物と、今年ベガルタ・・・じゃなく楽天の監督に就任された監督さんです。

f0084796_2255432.jpg

今回撮れていた中で、一番楽しそうだった方々の一群です。
今回は、参加している方々の生き生きとした姿が一番よかったかもしれません。

お天気に恵まれ、中盤は風も日差しにも、恵まれましたが、終わり頃は、風の冷たさが増し
さすがに寒く、早めに撤退しました。

来年は、参加している人々の群集としての表情など撮影させていただこうかなと目標が決まりました。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-11 23:12 | 凧の大会

第15回いわき凧揚げ大会 3

第3回目は、会場の様子と、凧の写真を、細かい解説抜きで、掲載させていただきます。
今回、地上からの撮影は、カメラの露出のブランケット設定を、ちと間違えて、やや暗めに撮れた写真が
多くすみません。

f0084796_22415698.jpg

多くの一般の方も交えて、大凧揚げも行われています。
楽しそうでいいですね。

f0084796_2241927.jpg

カイトフォトで撮影した、会場風景です、海側で、揚がる、やや大きな袖凧です。
ひさし振りに回転リグ併用しましたが、固定が甘く、少し左右にばね性の振動が
出ていたので、甘い写真になりました。(残念。)
f0084796_22412851.jpg

f0084796_22414259.jpg


f0084796_2242512.jpg

会場で見かけた気になる凧です。
骨の組み方と、糸目の付け方が面白いです。

f0084796_22431011.jpg

やはり、朝の連続ドラマの影響でしょうか。

f0084796_22432277.jpg

小粋な、小型の3連縦のフグ凧です。

f0084796_2243346.jpg

実は、デルタで絡んだのは、この「奴凧」((袖凧の奴?かな)です。
糸が絡んだのは、割と低い位置だったのと、この凧が実に安定していたので、
デルタが、この凧の糸を中心として2回程、ぐるん、ぐるんと巻きつきましたが、
こちらもじっとしていた事もあり、この凧の作者の方の落ち着いた対処で簡単に復帰しました。
デルタでも、こういう挙動をするのには、少し驚きました。
こうしてみると、絵柄も細かく書き込まれていて、風格もありますね。さすがです。
[PR]
by studio_bear | 2010-09-29 23:11 | 凧の大会

第15回いわき凧揚げ大会 2

今回の大会会場は、少し狭くなった揚げ場所となり、凧が少し混んで、それはそれで、賑やかでした。
地上から凧を撮影していても、それは反映されている様でした。

f0084796_22534949.jpg

ニッポンの空を、飾る、2種類の鳥類の競演です。(もしくは、制空権争い?)

f0084796_2254566.jpg

さすがに、驚きますか。

f0084796_22542279.jpg

そして、一人でも、にぎやかに。

f0084796_22465660.jpg

閉会後、空撮で捉えた、台風の為?発生した、超巨大なみずたまりです。

f0084796_22474627.jpg

水溜りの先は、海に通じています。
いくつかの凧は、この水溜りに吸い込まれていきました。
合掌!。
[PR]
by studio_bear | 2010-09-28 23:03 | 凧の大会

第24回「フライハイおいで2010」にて --大凧の部

今回は、中小型凧の部と、大型の凧の部に揚げる時間も、分かれておりました。
中小型の凧の部では、走るのに忙しかったので、今回は、撮影していません。(残念)。
という事で、主に大型の凧の時に、撮影してました。
もっとも、今回は、一眼レフを下げていかなかったので、撮影成功率はガタ落ちでした。
やっぱり凧撮りには、一眼レフですね。
撮影に成功した凧も少なく偏っていますが、ご勘弁を。
f0084796_20535986.jpg

f0084796_20542455.jpg

f0084796_20544153.jpg

f0084796_20561768.jpg

f0084796_2055667.jpg

f0084796_20552334.jpg

f0084796_20554678.jpg

f0084796_20555650.jpg

f0084796_2056722.jpg


f0084796_2054926.jpg

大凧については、あまり語る実感を持たないので、写真のみの掲載とさせていただきます。
どこの凧もかなり走りながらの凧揚げで、大変そうでしたが、
こういう山郷ならではの風情が、撮影している者にとっては、嬉しかったりします。
凧が揚がっている背景に森が来るなんて素敵ですよね。
[PR]
by studio_bear | 2010-03-09 21:13 | 凧の大会

第24回「フライハイおいで2010」にて

皆様週末いかがお過ごしでしたか。
本日は、仙台市太白区で開催された凧揚大会に行ってきました。
f0084796_20421729.jpg

開催前のモーターパラグライダーのデモフライトの撮影中、カメラの前を走っていく青年です。
(聖火ランナーではありません。)
昨日心配していたお天気は、予想とは逆の方向になり、風向き良好、風速は微弱。
会期中は、ダイヤ、するめ天旗、軽そうな六角などの、軽量な凧以外は、常時揚がり続けられないという、
微弱な風に、皆さん相当に苦戦していらっしゃいました。
結果、予想外の展開も。

f0084796_20215422.jpg

Sony Wx1で、会場周囲パノラマで、240度前後撮影。
ぐるりと小高い丘(100~120m程度)で囲まれています。

f0084796_20245694.jpg

午前9:30から開会式が行われ、楽しい雰囲気の中開催されます。
TVではお見掛けしている仙台市長さんもいらっしゃってました。

f0084796_2059769.jpg

凧を追って走る方々も、多数見受けられました。
しかし、本日、会場を一番走ったのは、私かもしれません。

f0084796_20352444.jpg

今回作成した凧と、前回の凧の比較写真です。
この凧の調整も兼ねて、会場に早めに到着して、調整をしていました。
風も極めて弱く、昨日の調整にもかかわらず、風がなくなると、凧は何度も田んぼに墜落していきます。
これでは、極めてかっこ悪いです。

そこで、戦略として、とにかく走ってまず、糸を延ばし、糸のテンションを保ち、凧を止めない様にして、
極めて安定している様に見せるという「水鳥の水面下の足?」作戦を実行しました。
揚がってしまえば、なにごとも無かった様に、静かにゆっくりと、糸を巻きとっていくのも、ポイントです。
最重要ポイントは、走るときに出来るだけ、凧も走らせないという事でしょうか。その方が、安全性も高いです。
大会中も、凧を曳航して、後ろを見ずに走っていく小さい子供の姿を見ましたが、やはり、少し危なっかしいです。


f0084796_2038728.jpg

その甲斐あって、今回、中型凧の部で、優秀賞をいただきました。
審査時間30分の間、10回は走っていたかもしれません。(疲れはてました。)
というわけで、揚がっている間の自分の凧の写真は撮れませんでした。
絵柄は、かみさんと共同で絵柄を作成しましたが、何人かの方に、
「いい絵柄だね」と言ってもらえたのが正直嬉しかったです。

本日は、大会の運営並びに、参加、観戦?された方々も、真にご苦労様でした。
明日は、会場の凧の写真を少し、紹介していきたいと思います。
[PR]
by studio_bear | 2010-03-07 21:20 | 凧の大会

第23回 気仙沼天旗まつりにて 2

今日は、こちらで揚がっていた凧からいくつかピックアップして写真を掲載します。
f0084796_2221371.jpg

むかで凧のなるほど!な、降ろし方の様です。

f0084796_2223071.jpg

おそらく、連凧の部で揚がっていた、最小構成の連凧です。(昨年仕様?)
むりやりな感じも面白いと思います。

f0084796_222392.jpg

先端部の構成が、好きです。絵柄は、こちらの絵柄の様ですが。

f0084796_2224921.jpg

彦一凧より、もう少し寝た感じで、まったりと揚がっていた創作凧。
大門で、ゲストの方の揚げていたカヌー形状の凧?とは違って、先糸目の為か、安定してます。

f0084796_223317.jpg

会場に睨みを効かしている、だるま様です。

f0084796_2231534.jpg

お洒落な、「するめ天旗」です。
こちらの凧は、伊達様の影響か、派手で素敵です。

f0084796_2233140.jpg

昨年も揚がってたと思いますが。今年も見れました。

f0084796_2233926.jpg

キティちゃんに、「かんざし」ではなくて、和風フータンです。
なんと、特価100円で、全国どこでも、購入出来るそうです。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-22 22:21 | 凧の大会

日本の凧の会 秋季大会inいわき(第14回いわき凧揚げ大会) -- 2

大会当日は、気温・風力ともに、上々の恵まれた天気でした。
南南東の風で揚げると、眩しくないのがありがたいです。
f0084796_20433313.jpg

こちらは、カイトから撮影です。
本部上空です。いろいろなグッズも販売してましたが、さすがに写っていませんね。
本部隣の(白い)テントで振舞われていた、「さんまのつみれ汁」おいしゅうございました。
また、この地方のB級グルメ品と思われる「焼きそば」、超太麺に、甘口のソースがからみ、これまた、美味しかったです。
以下、今回は、地上からの写真を掲載します。

f0084796_20405985.jpg


f0084796_20415565.jpg


f0084796_20422940.jpg


f0084796_20424724.jpg


f0084796_21511100.jpg


f0084796_2043870.jpg

鼻の下が、なぜか、「のび太」なドラエもんです。(from 富山)

今回は、あまり地上からの撮影は、行いませんでしたので、日本の凧の会の写真の掲載をお待ち下さい。

明日からは、空撮編です。
[PR]
by studio_bear | 2009-11-02 21:02 | 凧の大会

日本の凧の会 秋季大会inいわき(第14回いわき凧揚げ大会)

昨晩、記事をUPしたつもりが、更新されていませんでした。(眠かったんですね。)
というわけで、ちょっとUPしていきます。

f0084796_7234286.jpg

会場は、四倉海岸という、JR駅から10分程歩いた砂浜です。

f0084796_7235450.jpg

いろいろと大きな凧もあがっていますが、又、今夜にでも、写真UPします。
[PR]
by studio_bear | 2009-11-02 07:27 | 凧の大会

帰省先にて

週末にかけて、3ヶ月ぶりに、富山に帰省してきました。
わずか3ヶ月ですが、街のお店なども、いくつも変わっていたり、
驚きました。
今回は、空撮のチャンスは、残念ながらありませんでした。

f0084796_0254019.jpg

しかし、とてもラッキーな事に、丁度今月から、大門の総合会館のすぐ近くの「いっぷくや茶」で、
大門の河原で、ずいぶんとお世話になった中村さんの、自作の凧の展示が始まっていました。
久しぶりに、北陸の凧仲間の方々も交え、近況報告&凧談義を堪能してきました。
この日は、雨で、2次会に、河原に繰り出そうという訳にいかなかったのが、残念でした。
また、次回には、河原でご一緒させていただきたく思います。

明日にでも、もすこし詳しく書いてみようと思います。
(写真右が、展示されている凧の製作者、中村さんです。)
[PR]
by studio_bear | 2009-04-08 00:43 | 凧の大会

フライハイおいで2009にて Part2

10日夜に、ブログ更新をして、翌日見ると、記事が投稿されていませんでした。
又、うっかりしていたかなと思っていましたが、編集画面で、非公開のボタンが押してありました。
ほっとして、ボタン解除です。

当日は、朝10時頃から、凧揚げが始り、小型・中型の凧から、揚がり始めました。
私も、直ぐに揚げ始めたので、あまり多くの凧は撮影出来ませんでした。
会場で見かけた凧を紹介していきます。

f0084796_23575394.jpg

空撮用にお馴染みの、Doperoです。この凧を揚げていた方々の一人にお聞きした所、やはり、空撮をしているとの事でした。
今後ともよろしくお願いします。

f0084796_23571043.jpg

今回見かけた面白いつくりの凧です。
最初正面から見たときは、切り抜き凧かなと思いました。
最初の風の弱いときは、苦戦していらっしゃった様ですが、その後、無事揚がったでしょうか。

f0084796_20371291.jpg

これまた、面白い作りです。
一反木綿妖怪の凧は、時々見かけますが、小さなキールがお洒落ですね。

f0084796_20373138.jpg

こちらは、ゲストの方です。望遠でアップにしてます。(トリミングもあり。)
これほど近かったわけではありません。

f0084796_20375382.jpg

連凧もいくつか揚がっていました。

f0084796_20381822.jpg

回り込んで、文字を読んでみます。

f0084796_20384198.jpg

おおむね読解できましたが、全て写すのは、難しいです。

撮影には、E520と、キットの望遠を使いましたが、さすがに、撮影しやすいです。
ラフに撮ってもボケにくいのは、凧の撮影の時は助かります。

この他にも、いい凧がいくつも揚がっていました。
続きは、また後日。 
[PR]
by studio_bear | 2009-03-10 02:09 | 凧の大会