カテゴリ:雲と空( 23 )

台風接近前の

おとついぐらいから、こちらでも台風の影響で、空模様が怪しくなってきました。
これから、風雨がやや強まってくるらしいので、少し注意が必要かもしれません。

f0084796_22335548.jpg

おとついの夕方、日没後の2番焼けの空です。

f0084796_22361599.jpg

昨日の夕方、風がやや強まり、低い雲は、北東にかなり早く流れ、上空の雲は、遅く逆に動いていました。
全く日の出る気配は無かったんですが、日没後に、若干夕焼けが出ました。

ここらで少し雨が降ってくれれば、樹木の葉枯れなどの心配が若干少なくなりいいんですが。
今晩は、ひさし振りに涼しく、ゆっくりと寝られそうです。
[PR]
by studio_bear | 2011-07-20 22:39 | 雲と空

阿武隈川夕景2

昨日掲載した空撮写真と合わせて撮影していた地上からの写真です。
やはり、一眼の方が、細部の描写はいいですが、空撮のアングルも捨てがたいでしょうか。
撮影は、それぞれ、土手の上で多少の高さがあります。

f0084796_2152504.jpg


f0084796_21531726.jpg


f0084796_21532810.jpg

カメラは、PentaxのKX、OLYMPUS E520だと、夕方の黄色や、オレンジが、
一本調子になりやすく感じられたので、高感度にも強い(かつ、ローコスト)の
デジイチとして、春先から使い分けてます。
夕暮れの微妙な色は、KXの方が味があるような気がします。
フォルム、サイズ、画面フォーマット、ゴミ落としの強力さなどは、E520の方が好きなんですが。
[PR]
by studio_bear | 2010-10-19 22:04 | 雲と空

マトリョーシカ太陽?

先日、いつもの空撮場所で、夕方撮影をしていると、
雲の合間に沈んでいく夕陽が、だんだんと変形していきました。
空撮の最中だったので、一眼レフでじっくりと撮影出来ませんでしたが、
コンデジで、すこし撮影しておきました。

f0084796_23255479.jpg


「ダルマ太陽」は、よく聞きますが、ややスリムなので、ダルマと呼ぶのは失礼な気もします。
これこそ、某北方の大国で呼ばれている可能性もある、「マトリョーシカ太陽」に違いありません。

そういえば、こちらで売っているダルマさんは、なぜか青いなー。と、連想が浮かんできます。
[PR]
by studio_bear | 2010-03-23 23:31 | 雲と空

空撮は、空振り続きですが。

この所、空撮に出ても風が強すぎたり、無かったりと、難しい空です。
それでも、いい夕焼けや、朝焼けが見れたりするので、
それはまた、それでいいと思います。

f0084796_23461567.jpg

今朝は、阿武隈川河口の亘理側からです。

f0084796_23455735.jpg

朝のお散歩の方々も、ぽちぽちといらっしゃいます。

f0084796_2346351.jpg

今日も、すこしダルマ気味ですが、あっさりとさわやか目の日の出でした。
この後、空撮も試みましたが、風が継続して吹く感じでもなく、早々と撤収です。
[PR]
by studio_bear | 2010-01-30 23:51 | 雲と空

蔵王おろしと、阿武隈川の夕暮れ

昨日の夕方、強い蔵王おろしの吹き荒れる中、しばし、夕暮れの川面を撮影してみました。

f0084796_2225100.jpg

川の上流から、かなりの強さの風が吹き降ろしてきます。
とても、凧を揚げるような風速ではありません。
一眼レフカメラを、顔で支えて、ブレを止めるのも、かなり大変です。

f0084796_2222321.jpg

砂洲の周辺は、風で作られる波紋が少し静かなのか、その部分だけ、
砂洲を縁取るかのような、反射をしています。

だんだん、蔵王おろしが吹き荒れる日が増えてきています。
ホントに鋭い風が吹くので、風の音を聞くと、結構、緊張します。
揚げている時に、突然吹かれたりすると、かなり恐いでしょうね。
[PR]
by studio_bear | 2010-01-26 22:07 | 雲と空

開けましておめでとうございます。

投稿完了時には、もう、年が明けていると思いますが、
皆様明けましておめでとうございます。

ここ2日連続で、早朝朝焼けの写真を撮りにいってますが、雲もやや厚い日が多いです。
というわけで、世間的に、お正月らしい写真ですが、今月20日に撮影した。日の出写真です。

f0084796_23524899.jpg


f0084796_23531587.jpg


f0084796_23535367.jpg


いわゆる「ダルマ太陽」と呼ばれている、海面上の光の屈折による現象により、発生する様です。
割と、よく見られるらしいので、そう、珍しいものではなさそうです。
といっても、私は、初めて撮影出来ました。

元旦初日は、いきなり仕事なので、今晩は、これぐらいにして、それでは、又、今年もよろしくお願いします。

*凧の製作は、2日以降からという事で。
[PR]
by studio_bear | 2010-01-01 00:00 | 雲と空

阿武隈川河口で日の出

今年もあと残す所わずかとなり、冬至を迎えました。

f0084796_934392.jpg

最近、時々、早起きして日の出写真を撮影してます。(写真は、地上から。)
日の出時刻も、かなり遅くなり助かってます。

f0084796_9332667.jpg

しかし、その30分頃から撮影しておきたいので、なかなか大変です。(写真は、地上から)


f0084796_9355592.jpg

割と風の無い日が多いですが、たまに風のある日もあります。(写真は、空撮です。)
こういう時は、ラッキーです。

f0084796_9382491.jpg

この写真を撮った日は、砂浜の表面に霜が降りた様に白くなっていて綺麗でした。(写真は、空撮)
当然0度は、割り込んでいるので、かなり寒いです。

撮影の後で、浜に打ち上げられた枯れた竹を、探してあるいてみました。
見ると矢竹の20mmぐらいの太さのあるものなど、面白い竹が落ちています。
さすがにいいものは、まず無い感じですが、枯れていい感じになっているものは多いです。
家で、少し焙ってみましたが、油はかなり抜けていて、油が出てきません。
かなり焦げにくくなっています。
木材では、水中での乾燥は、よく行われていますが、竹も水中での枯らしをやってみたいです。
[PR]
by studio_bear | 2009-12-23 09:49 | 雲と空

夏日!の夕暮れに。

今週末は、お天気も悪く、空撮はお休みでした。
昨日、今日と夕方は、割といい夕焼け空となりました。
f0084796_22334561.jpg

日没時に。

f0084796_2234232.jpg

こちらは、2番焼けでしょうか。

どちらの写真も、カイトフォトではないく地上からです。
もう少し雲量が多ければ、さらに見栄えのする空になったと思いますが、乾いたこちらの空としては、
健闘してくれた方だと思います。  (Camera OLYMPUS E520)
[PR]
by studio_bear | 2009-05-19 22:40 | 雲と空

桜の色を吸い上げし空

金曜日は、気温も上昇し桜も一気に全開に突入していきそうな勢いです。
そんなフェーン現象的な夕べに、空の色も、桜色に染まりました。

f0084796_0325249.jpg

こちらは、日没直後。

f0084796_033827.jpg

そして、帰宅途中に、強烈な2番焼けが、18:20分頃です。

これらの写真を撮影する少し前に空撮もしていましたが、これほどの色には撮れませんでした。
もう少し粘っていればよかったですね。

しかし、桜を全景に、この夕空を撮影した人も、多かったのではと思います。
至極残念な気持ちでもあります。
[PR]
by studio_bear | 2009-04-11 00:38 | 雲と空

OLYMPUS E520で撮る夕焼け雲

昨日ようやく、デジタル一眼レフ E520のWズームキットを購入しました。

f0084796_22535071.jpg


かねてより、オリンパスのコンデジの色が好きだったので、スライドしていった感じです。
丁度、今の時期なら、驚くほどリーズナブルな価格で購入する事が出来ます。
とりあえず、昨日、カイトフォトの合間に、マニュアルも読まないうちから試し撮りしてみました。


f0084796_22542352.jpg


f0084796_22544266.jpg


今日は、雨なので体を冷やさないように、家でおとなしくしている予定でしたが、
夕方、強烈な西日が見えたので、たまらず、少し撮影に出ました。

f0084796_22551035.jpg


f0084796_22554028.jpg


f0084796_2256732.jpg


f0084796_22562777.jpg


現在メインで使っているFUJI f100fd、かなりいいのですが、
もやっとした天気の場合、無限遠にピントが合わない場合が時々あります。
それを回避出来ないので、結構ストレスになります。

(撮影条件とか、入れたい所ですが、まだ、専用ソフトのインストールもしていないので。)
このカメラ特有の機能は、まだ殆ど使っていないのですが、
直射日光を入れると、時々、シャッターが降りない場面もありました。
今後、じっくりと、慣れていく予定です。

とりあえず、いい感じで撮れそうなので、地上からの撮影は、これが主力になりそうです。
[PR]
by studio_bear | 2008-12-14 23:09 | 雲と空