<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

VRの威力

冬支度で、新しい空撮用デルタや、新リグ、Newカメラのテスト等、忙しい限りの日々が続いています。(全くお気楽?。)
f0084796_2303131.jpg

夕方、NIKONのP3という手ブレ補正機構VR付きのカメラで空撮テストしてみました。
揚げ始めです。風が弱いので、走ってます。
しっかりブレずに、取れてます。すこし流れた方が、セルフ流し撮りでいい感じになったかもしれません。

f0084796_2305183.jpg

自然な色合い、解像度感があり、いい感じです。

f0084796_23112.jpg

風は、2m程度で、かなり弱い静かな南風、新しいデルタも静かに揚がってくれています。
f0084796_2312277.jpg

シャッター速度 1/24、カメラが揺れていないせいもありますが、確かにVRの効果はありそうです。
f0084796_2313255.jpg

街灯部分をトリミングしてみましたが、わずかに流れていますが、このシャッター速度なら効果ありとしてもいいと思いました。
残念ながら、インターバル撮影は、30秒に1回、ブランケットとの併用も効かない等制限もありますが、GR-Dとタメを張れるいい空撮カメラだと思います。重量もGR-Dと同程度で、微風時は助かりました。SP320は揚がらなかった。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-28 23:23 | 空撮写真

朝から海で。

昨日、朝ご飯を食べていると、だんだんいい朝焼けの色がカーテン越しに感じられました。久しぶりに、海へ撮影に出てみました。
f0084796_22432197.jpg

ところが、いざ、撮影しようと、車からデルタを取り出すと、横骨を忘れてきたことに気が付きました。朝焼けは、もうしばらくすると終わりそうです。
やむなく、いい空なので、地上からパチリ。

しばらく撮影して、横骨を取りにいって、朝焼けの終わった海を撮影してみました。

f0084796_22475791.jpg

撮影場所、位置は、この界隈からです。この日は、順調にシャッターがきれました。(カメラ SP320 38mm)

f0084796_22485337.jpg

この日は、庄川河口の方に向って、まだ、朝日が低かったので、朝日が海面に、長く伸びています。

f0084796_2250132.jpg

ちょっと、カメラの揺れ具合ひとつで、太陽が入ったりします。朝は、船の出入りも多く、波が海面の様子を変えてくれます。

f0084796_22501320.jpg

ぐるっと、いい感じに、波が、回折していきます。

f0084796_22503015.jpg

この日は、朝もやもかかっていて、遠くの山は、この時間には見えませんでした。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-23 22:59 | 空撮写真

庄川にて鮭をとる。

久しぶりの更新になります。天気も悪く、仕事も多忙も多忙だったのでしばしの休息です。

土曜日、さほど天気はよくありませんでしたが、大門の河原に、喧嘩凧各種を飛ばしにいきました。釈迦リキに揚げる気力はなかったので、ニシさんのインディアンファイターは、糸目を7mm程さげました。さしものファイターも、大人しくなりました。

f0084796_0184327.jpg

その後、空撮をはじめて、川のそばに移動していくと、川の支流の浅瀬で、
なにかが、バシャバシャと泳いでいる気配がありました。
かなり大きな魚の様ですが、姿は見えません。
考えるに、すこし下流で、庄川鮭祭りをやっている時期なので、きっと鮭に違いないと思いました。

姿を見たいが、近づいたら逃げられるのは必定。
ここは、やはり、カイトで撮るしかありません。
そうカイトフォトは、野生動物の観察にも、最適のはずです。

幸いに、風も、弱く、水面ぎりぎりに下げた状態で、しばらく留まってくれる状態をキープ出来そうです。

f0084796_0195612.jpg

川から、15m程離れた所から、凧送りの要領で、水面に向ってカメラを送っていきます。出来るだけ揚がらないように、水面50cmほどをキープしていきました。

f0084796_023485.jpg

時折風が強くなり、すーっと上に揚がっていくという事をくりかえしていまいた。

f0084796_0202666.jpg

残念ながら、予想はしていましたが、曇りの日で、水面の反射も強く、水中までは、はっきり映りませんでした。
次回は、正体を見極めたいものです。

(PLフィルターをもってきていれば、なんとかなりそうでしたが、角度調整がムズカしそうですね。)
[PR]
by studio_bear | 2006-11-20 00:26 | 空撮写真

手羽先浜?

日曜日、午後から少し、何度か撮影している浜黒崎の少し向こうの手羽先浜に撮影に言ってきました。
ここの河口の砂の様子が、手羽先ににている事から近年つけられた名称です。
f0084796_21332477.jpg

というのは、いつもの冗談で、いつもの浜黒岬海岸、常願寺川の河口です。
前回、豪雨の後でいった時からがらりと、様相が変化しています。

f0084796_2133539.jpg

向こう側に少しふってみました。なにか、低い展望台?の様なものが完成しつつあります。その上には、釣り人がかなりいました。
これだけしっかりとしたものが出来ると、少し、風情が削がれる様な気がします。早いところ適度に風化?して当りに馴染んでもらいたいものです。

f0084796_2135890.jpg
反対側の空に、雲に隠れた太陽から、光が雲の上に漏れていたので、撮影してみました。

f0084796_21353481.jpg

揚げている所の、水面に、怪しく映っています。

f0084796_2136133.jpg

空はさらに怪しさを増していきました。
その2日後、当地も大荒れの空模様に、こちらも、平均風速15mを超えた時間帯もありました。

風に当り過ぎたのか、その後、風邪に罹ってしまいました。
仕事も忙しく、今週撮影は出来そうにありません。少々休養。
しかし、昨日、今日は、いい天気だったなー。残念。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-09 21:50 | 空撮写真

朝焼けを待ちながら。

最近いけない方向に走っていたので、軌道修正して、真面目に、空撮を、というわけではありませんが・・・・・・・・。
f0084796_21433824.jpg

時々見ている富山在住のおぎおぎさんという方のブログで、朝焼けの海王丸パークの写真が掲載されていました。こりゃ撮影しにいかなくては・・・・・・・。
早起きといっても、5時半起きで済むのが、これからの季節のありがたさです。

日の出の予定時刻は、6:18分、6:00に現場に到着し、撮影準備にかかりました。しかし、どうも空の色がイマイチです。全般に薄いもやがかかっていて、風も、ほおに感じるかどうかといった風です。

今回は、38mmで撮る構図を想定していたので、SP320の出番です。
しかし何度か、シャッターを押せてない事が多く、いいシーンの取りこぼしがありました。無念。(山から朝日が出てくる所とかね。)

しかし、その後、なんとか調整安定して、念願の撮影ポイントからの撮影が出来ました。(今回の写真です。)

f0084796_21435389.jpg

前日に撮影された、おぎおぎさんの写真から、船のわりとそばに、朝日の映り込みが発生しているので、今回の写真の構図を狙っていましたが、目的は果たせてよかったです。

もっとくっきりとした日であれば、向こうに立山連邦が見えるのですが、今回は、これで、構図がすっきりしてよかったかもしれません。

f0084796_21441369.jpg

風は南西の風、ぎりぎりの弱風で、極ゆっくりとしか、カメラが上昇しなかったのが幸いして、カメラを船の正面に置いて、対岸側まで走っていって、船に寄せていく事が出来ました。

この撮影の後で、7時半頃、家事要件で泣く泣く帰宅しましたが、帰路、だんだん、暖かないい朝の光の色になっていきました。脳裏に真にいい色合いの船の姿が・・・・・。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-06 22:07 | 空撮写真

トワイライト・ゾーン

今日は、仕事帰りに、日が暮れてからの撮影です。
おあつらえ向きに、3m以下の風、いつも聞こえる糸鳴りも聞こえません。
凧にぶら下がったカメラの揺れる手ごたえはありません。

f0084796_20181121.jpg

(1/60s f2.5 -0.7 iso400 カメラ GX)
まだ、薄明かりもあり、普通に撮影出来ました。
暗い分、空とのコントラストも低く、落ち着いた感じです。

f0084796_20182633.jpg

(1/2s f2.5 -0.7  iso400 カメラ GX)
海に人魂ぁぁぁぁぁーーーーー。ではありません。(残念?)
ふと、沖を見ると、すこし上に丸い月、月あかりが、海に朝日の様に、写り込んでいます。
写せるかどうか、微妙でしたが、トライしてみました。

f0084796_20184051.jpg

(1/30s f2.5  iso400 カメラ  GX)
そして、前回決めていた、1/30sでの夜景撮影。
夕方、1/60程度でも割と写っていた明かりが予想より小さく写っています。
さすがに地上のディテールは判りません。都会でもっと照明の多い所なら、この露出でも、絵になるかもしれませんね。
iso1600以上か、手ブレ補正のカメラがあれば、十分撮影出来そうです。(風次第ですが。)
どなたか、トライしてみませんか。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-04 20:32 | 空撮写真

ライトショー

10月31日、もう平日の夕暮れ撮影は、困難になってきたので、やむなく、夜景にチャレンジ2回目です。もう夕暮れの色もほとんど消えかかり、揚げ始めから、すぐに、カイトは見えなくなりました

カメラはSP320です。

f0084796_21185033.jpg

( 1/2 f2.8 -1.3 iso400 )
おおむね、ことごとくボツ写真の山、見事なライトショーの嵐です。
60~70年代の前衛写真といば通るかな?
念写ではありません。

f0084796_2119847.jpg

( 1/2 f2.8 -1.3 iso400 )
わずかに残った夕焼けの色が、救いです。これはこれで綺麗かな。

f0084796_21192264.jpg

( 1/2 f2.8 -2.0 iso800 )
空撮を超越した領域に、到達してしまいました。

今度は、シャッター速度1/30固定でチャレンジしてみます。
[PR]
by studio_bear | 2006-11-03 21:34 | 空撮写真