<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

その後の人工筋肉。

前回、テコ方式で作ってみましたが、動作が不安定な面もあるので、
直押し式?で作ってみました。
f0084796_22432371.jpg

バルサのベースに竹の棒、スプリングのついた棒を、バイオメタルで押し付ける方法です。
固定は、ゴムひもで強めに止めます。
f0084796_22433883.jpg

重量は、ユニットで、7g程度まで来ました。
もう少し、無駄をけずれば、5g程度には、到達出来そうです。
又、バイオメタルの防風、誤折断対策のカバーをすれば、なんとかものになりそうです。
[PR]
by studio_bear | 2007-01-31 22:44 | カイトフォト機材

1月の空模様

この冬、平野部では、ほとんど積雪がありません。
予定では、今月は、雪景色を撮りまくる予定だったので、結構がっくりきています。
空模様も、予報とずれる時が多く、撮影タイミングを逃す時が多いです。
そんな中でも、ぼちぼちと撮影を重ねています。

f0084796_22254739.jpg

1月14日、この日は、お天気がいまいちで、雲の薄そうな所を探しながら車で、庄川沿いを上流に走っていくと、チューリップフェアでおなじみの砺波まで来てしまいました。

f0084796_2228981.jpg

運動公園のある所の裏手に、いいスペースがあり、しばし撮影しましたが、しばらくすると雨がぱらつき撮影終了でした。
平野の木々は、砺波の散居村の屋敷森?だと思います。
モットいい場所から撮影すれば、面白い光景になると思います。

f0084796_22324912.jpg

1月20日 いつもの伏木港河口からの夕暮れです。
なんか秋の空ですよね。

f0084796_22343141.jpg

1月21日 万葉埠頭から、朝焼けの海を撮影してます。
日の出の位置が、だんだん海側に戻ってきていました。
富山湾、日の出暦など作ると面白いかもしれません。

寒さと、積雪、北風、スカッとした青空、海の向こうの山々、早く出会いたいものです。
[PR]
by studio_bear | 2007-01-26 22:20 | 空撮写真

最強空撮ケータイ、ノキア705NK

J-Phone時代のケータイを使っていたのですが、最近機種変しました。
きっかけは、pythonというプログラミング言語の本でした。
ノキアという会社のケータイは、スマートフォンといってユーザーがあとでアプリを追加する事が可能です。

f0084796_15143685.jpg


そのアプリの中で、pythonというプログラミング言語が動く機種があり、
そこから、ケータイのカメラ機能をコントロールし、インターバール撮影、ブランケット撮影、ホワイトバランスブランケットなどは、可能な感じでした。

今回買い替の機種では、まだそのpythonは動かないのですが、標準でも、
タイマー撮影と、連写機能を組み合わせ、20秒後に6枚連続で撮影したり、
別のカメラソフトをインストールする事で、インターバル撮影が可能になるようです。

f0084796_1515657.jpg

重量も電池、カード込みで120g以下、
カメラも、300万画素、レンズシャッター式、35mm程度の画角、ISO100から640程度までと、なかなかのスペックです。
画質も、以外に良く、ネット用とかなら、申し分のない性能です。

出来れば、上空で撮影した写真のサムネールを、9枚毎に、自動的にメールしてくれる機能などもあればいいのですが、そこまではさすがに無理でしょうか。

あと、3年もすると、コンデジも激減していくかもしれません。という予感が。
[PR]
by studio_bear | 2007-01-25 15:16 | カイトフォト機材

その後の人工筋肉。

なんやかんやで、今月もあっというまに、月末に突入しました。
慌しい月で、ブログの更新もしばらく出来ませんでした。
それでも、ログを見ると、多くの人がチェックしてくれている気配がありました。
どうも、ありがとうございました。

何ヶ月か前に、人工筋肉バイオメタルという極めて細い針金状のアクチュエーター素材のネタを一発かましましたが、その後です。
f0084796_21144728.jpg


BMF150という線材をワンパック購入し、試作してみました。
せっかくの軽量素材なので、先の超小型ギヤードモーターよりも軽量に
仕上げるべく、試行錯誤を繰り返していました。
そして、なんとか現在の形までたどり着きました。

f0084796_21151944.jpg

テコの原理のアクチュエーター部は、11g程度。
駆動用の回路、電源で、23g程度です。
駆動用のCPU回路は、8PinのPIC675を使用しています。
バイオメタルに電流を流す回路には、低電圧駆動可能な、3端子のモータードライバーICを使用しています。(秋月電子にて)
現在の所、20秒間隔で撮影する様な仕様になっていますが、もっと短く
する予定です。

これらを、いつものケースに乗っけて撮影します。
まだ、出番がないので、撮影写真はありませんが、
来月中には、なにか掲載出来るといいですね。
( 紹介しといてすいませんが、極めて不精な性格なので、製作サービスなどは、一切行いませんのでご了承下さい。)

付属のカメラですが、パナソニックのLX2です。
インターバールタイマーが無い機種です。
残念ながら、画質は、Nikon P3、OLYMPUS SP320よりは、
悪いような感じです。(言い切っていいのか?)
しかし、独特のワイドカメラなので、これでないと撮影出来ない対象向けです。

製作中、カメラのボタンの位置など機種毎に異なり、大変めんどくさい限りでちょっといやになりました。
[PR]
by studio_bear | 2007-01-24 21:26 | カイトフォト機材

空撮始め。

皆様、あけましておめでとうございます。
今朝は、天気予報では、晴れ、しかし、風は、2m以下の予報、微妙な所でした。
朝6:50分に万葉埠頭に到着、あたりは、すでに明るくなりかけていて、日の出見物の人々が、大勢いました。
海の向こうには、立山連邦が、クリアーに見えています。

風も横の風車がそこそこまわっているので、2.5m程度はありました。
リコーGXは、重くてあがりにくかったので、P3に替えて撮影開始です。
風が弱まってきているようなので、堤防の先の方まで走っていき、曳航距離をかせいでおきました。(汗々)
f0084796_8294939.jpg

海面には、「けあらし」が発生しています。気温は、0度くらいでしょうか。

f0084796_830694.jpg

だんだん風が弱まって来たので、カメラ向き変更の揚げなおしが出来ませんでした。もう少し、左(後ろ)に下がりたかった所です。

f0084796_8302320.jpg

辛うじて、朝陽がかろうじて写っている写真が撮れました。(30秒に1回では苦しいですね。)
この頃はもう、風車も止まり凧も高度をゆっくりと落としてきました。
撮影出来ただけでも、大変ラッキーでした。


という事で、今年1年も、よろしくお願いします。
[PR]
by studio_bear | 2007-01-01 08:43 | 空撮写真