<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

落ち着いた夕焼け

日曜日、今日の夕焼けは、割と落ち着きながらも、味わいのあるものでした。
伏木港の対岸から撮影してみました。
f0084796_0332482.jpg

揚げている現場からは、撮影したい所は、殆ど見えませんので、今までの勘と、
2度程、撮影画像を確認して、向きを決めます。

f0084796_0311615.jpg

今日は、至極安定した風で、この写真の類似ショットが多かったです。
この程度の夕焼けであれば、画面に破綻が来ないのでありがたい限りです。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-22 00:39 | 空撮写真

秋の空の模様。

今週は、条件は、やや悪いながらも空撮の機会が多く取れました。
今週のブログに載せられなかったので、まとめて掲載させていただきます。

14日(日) 国分浜です。この日は、ちょうど、陽が出たり隠れたりという感じで、撮影しやすい日でした。雲の色づきもよかったです。
カメラの設定で、コントラストを強目にしてみたのですが、
それは、ちょいと裏目に出た感じもあります。
f0084796_11505017.jpg

f0084796_1151573.jpg

f0084796_11531128.jpg


17日(水) おとぎの森公園。夕方、強烈に空が黄色くなりました。
モロに強烈な逆光、おまけに上空の雲は濃く、あまりに強烈なコントラストに、カメラが負けています。
ホントに激しく色づいていました。
風が強く(12m前後)、小型デルタで撮影しました。カイトも安定しにくい条件でした。
これは撮影しなければと、挑みましたが、結果はちょいとイマイチです。
f0084796_1151462.jpg

f0084796_11521472.jpg

f0084796_11523022.jpg

f0084796_11524547.jpg

思いっきり傾いていますが、雲の全体像は、これが正確な所です。

コンデジのCCDのダイナミックレンジの狭さが問題だといわれる事がおおいですが、
こういう条件では、さすがに、もっとダイナミックレンジが欲しくなります。(もっとも、コンデジの色付きの魅力?は、
ダイナミックレンジの狭さにある気もしますので、ダイナミックレンジを切替出来るといいのですが。)
[PR]
by studio_bear | 2007-10-20 12:00 | 空撮写真

曇りのち雷雨。

もう、すっかり夕暮れ時刻も早くなり、いよいよ夕方の撮影も厳しくなってきました。日没後もがんばっても、17:30が限度です。

今日の夕方、日没後でしたが、国分浜に立ち寄ってみました。
風がかなり強く、どうかなとは、思いましたが、一応揚げてみました。(あとで調べた所、11mでした。)
f0084796_21452046.jpg

思ったよりも、安定して、そう曳きも強烈ではなかったので、10分程あげていましたが、雷が遠くで光りだしたので、あたふたと、仕舞いました。
さすがに、この風の中で、1/30前後のシャッター速度では、1、2枚しかちゃんとブレていないものは、ありませんでした。
(これは、ブレてます。)

さて、かたずけ終えて、氷見方面を見ると、時々、稲光で、時々、ポッと、所々明るくなります。かねてから、雷写真を撮影するチャンスかも!。と思い、しばらく、様子をみました。幸いこちら側は雨も、厚い雲も無いので安心して撮影出来ます。
2~3分に1回程度は、光っているので、連写モードに、して、シャッター押しっぱなしで、撮影してみました。
f0084796_21504289.jpg

すると、70~80枚に1枚程度は、稲妻が写っていました。(トリミングあり。)

f0084796_2151311.jpg

沖の男岩の向こうで、何本もの稲妻が走っています。(トリミングあり。)
車の屋根を三脚代わりにしていたので、車のフロントボンネットに雷が反射して写っています。

一つ所に、通い詰めてみるとラッキーな事もあるものです。
この界隈は、雲の溜りやすい所なので、冬の雷も、名物?の一つです。
これで、冬の楽しみが一つ増えました。(かな?)

ちなみに、「雷写真コンテスト」で検索すると、色々な雷写真が見れます。
この道も、なかなk奥が深そうです。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-16 21:58 | 雲と空

暗くてもいいじゃん。

今日の夕方、国分浜で撮影です。
雲が大目で、鮮明な夕焼けは、期待出来ませんでしたが、しばらく空撮していました。
f0084796_19384866.jpg

しっかり空撮写真なんですが、全くそのようには、見えません。
(でも、いいんです。気にしないで下さい。)

f0084796_1939922.jpg

別なカットに夕日?をバックに、鳶が写っていたので、拡大してみました。
たまには、もっと近くで、大きく撮りたいものです。
明日は、風も無さそうで、天気も崩れそうで空撮のチャンスがあるかは、微妙です。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-13 19:48 | 雲と空

去年と今年。

今日は、お休みだったので、夕方余裕を持って、撮影に出ました。
雲もあまり無く、単純な空?でしたが、色味はよさそうです。
去年の10月に伏木港でいい写真が撮れた時があったので、
比較も兼ねて、撮影してみました。

f0084796_22192065.jpg

今日は、風が少し強めだったので、あまり高くは揚げませんでした。
去年の10月13日の写真と比べて、太陽の沈む位置はやはり、そんなに違ってはいない様です。(当然ですね。)

f0084796_22194619.jpg


去年のブログを見返すと、10月の頭には、朝風がないとぼやいていました。今年も、同じような感じです。
夕方も、この時期がいいようです。もっとも、去年の方が雲の多様性がある感じです。
今年は、秋が少しだけ遅いのかもしれません。
しかし、夕暮れ時刻は、待ってくれません。
再び、撮影時刻との闘い?が大変そうです。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-10 22:26 | 空撮写真

山から朝日、山に夕日。

最近、体調もイマイチだったので、23時には、ちゃんと布団で寝る様にしていました。
という訳で、実に久しぶりに、朝の空撮です。

f0084796_20181994.jpg

現場に到着した頃、既に明るい空でしたが、まだ朝日は顔を出していません。撮影ポジションに凧が揚った頃、連峰から、光が立ち上がってきます。

f0084796_20191178.jpg

そうする内に、朝日が昇ってきます。
日曜日で、風も波もおだやかなので、釣り舟の行き来が頻繁です。

f0084796_20192976.jpg

右側のお気に入りの場所です。
今日も釣り人が多いです。アオリイカ釣りの人が多い様です。
写真としては、上半分のワイドサイズにした方が、いいかもしれませんね。


で、あっという間に夕方になります。
今日は、にしさんがこちらに来られていたので、ミュゼ福岡カメラ館で行われている、
日本を代表する風景写真家の竹内敏信氏の写真展を見てきました。
そのあと、その裏の小矢部川の小公園で、凧で遊んでいました。
f0084796_2020224.jpg

風は、わりと強弱がありましたが、しばし楽しめました。(この写真は、トリミングありです。)
f0084796_20203947.jpg

今日一番まとまった写真だと思います。
もっとも、下をすぱっとカットした方がよさそうですが。
昨日の写真と構図が似ているのは、これまた、ご愛嬌という事で。

f0084796_20212439.jpg

露出は、-0.66にして、ブランケットで、+-1の3枚撮影していました。
上は、-1.66、これは、+0.66です。
この後、しばらくして、風も止んでしまったので、あえなく解散となりました。

ちなみに、今日の午前、砺波で行われていた熱気球のバルーンふぇすに朝の9時頃出かけたんですが、もう、終わってました。(ガチョーン!)
こちらは、朝夕の風の穏やかな時が勝負の様です。
来年は7時から。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-07 20:49 | 空撮写真

いつもの河原の少し上流で。

今夕、仕事帰りに、庄川の河原、いつもの所の少し上流で撮影してみました。
空は、良く晴れていたので、あまり大きな色の変化はないかなと
思っていましたが、少し頑張ってくれたようです。

f0084796_22353995.jpg

これは、上げる前の場所です。手前は、水溜りです。

f0084796_22361720.jpg

日没後、庄川を少し入れてみました。
小さい写真だと面白みに欠ける写真なので、少し大きいサイズで載せました。(写真をクリックしてみてください。)
水溜りの写真とあんまり差がないかな?。
しかし、10月の夕焼けは、日々変化があり、目が離せません。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-06 22:43 | 空撮写真

怪雲ふたたび。

昨日の夕方、夕焼け空の具合を見に、国府浜に行きました。
f0084796_22313468.jpg

(これは、地面すれすれから撮影。)

f0084796_22375736.jpg

月曜は、撮影出来ませんでしたが、派手に黄色い空でした。

f0084796_22384986.jpg

今日は、至っておとなしい感じの空ですが、低めに雲が垂れ込めている所があります。

f0084796_22392752.jpg

日没後、低いところの雲が、ピンク色に染まってきました。

f0084796_22395181.jpg

やがて、「赤富士」の絵に出てきそうな、赤いむらむらとした、空に変わりました。こういう雲を見るのは、初めてかもしれません。
割と淡い色の変化なので、コントラストの強い空と、地面の中間で、露出が難しい所です。LX2を持ってきていればと、悔やまれました。

海辺では、ロシア人の女性と思われる方が、一人、泳いでいました。(未撮影)さすがにもう寒そうです。
[PR]
by studio_bear | 2007-10-04 22:47 | 空撮写真