<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3/25 夕焼け未満

今日も夕焼けが期待できるかなと思いましたが、早々に雲に隠れてしまいました。

f0084796_23323351.jpg

最近時々、南西の風が吹いています。
この風が吹くときは、小矢部川河口に凧を揚げると、少し対岸に近付くので、面白い写真が撮れます。
f0084796_23325329.jpg

前回と違って、無彩色な感じです。
f0084796_2333887.jpg

このアングルでは、あまり撮った事が無かったので少し新鮮です。
f0084796_23333160.jpg

まだ、風に吹かれていると、そこそこ寒くて、もう一枚なにか着込みたくなります。
それでも、指先がかじかむ事は無くなりました。

最近、花粉症で、長く画面を見るのが辛いので、各方面の方々のブログ等の書きこみをサボってますが、あいすいません。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-26 23:45 | 空撮写真

春の夕焼けシーズンです。

昨日、今日と連日仕事帰りに、近くの海岸で撮影してきました。
連日、春の夕焼けシーズン到来という感じで、撮影しがいがあります。
f0084796_22543353.jpg

昨日は、風速8m~9m程度の感じでした。
最近小型デルタの方の調子がいまいちで、多少傾きながら揚がってましたが、なんとか復元しながら撮影出来ました。(早く、調整しないとね。)
f0084796_225491.jpg

最近では、なかなかの色づきかたです。
f0084796_22544947.jpg

ここの所、連日やや強めの北風が吹いているので、駐車場に、半自然的なインスタレーションが出来ていました。
この浜の駐車場の端から橋まで沢山出来ていました。
どういう風の流れ出来たのか考えると面白いですよ。

f0084796_22535339.jpg

今日は、伏木港の灯台の近くからの撮影です。
風速は、かなり揚げやすい風です。
f0084796_22533055.jpg

夕方のこの時間には、必ず飛行機が飛んでいるので、いつも飛行機雲が出ています。
写真は、少しレタッチして暗部を持ち上げてありますが、なかなかいい感じには、しにくいですね。やはりカメラに頑張ってもらいたい所です。

じっくりと見ていると、おとつい夕方に見た雲も、飛行機雲が、流れて崩れていく過程で出来た雲だという事がわかりました。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-22 23:13 | 空撮写真

早春の夕焼け空。

おとつい、国分浜の復旧状態を確認して、少しホッとしたました。
そうこうする内に、日も暮れて来たので、夕日の撮影に移りました。
f0084796_23385912.jpg

回転リグのモーターを止めて向きを一点に決めて撮影ました。
微妙な所ですが、これはこれで、綺麗な色の変化だと思います。

f0084796_2339237.jpg

逆光での撮影なので、暗部の描写には、当然無理があります。
今度発売された、FUJIのf100fdとか、SONYのW170などのデジカメに、この辺りの描写の改善を期待しているのですが、サンプル写真などを見ると、効果は、やや改善されそうという感じはあります。

f0084796_23394183.jpg

揚げ終わって、しばらくして、帰り支度をしている時に、ふと空を見ると、
見慣れない形の雲が浮かんでいます。
色は、もう少しピンクがかってこの写真より、さらに綺麗でした。
こういう微妙な色の変化を写し撮るのは、なかなか難しいです。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-20 23:58 | 空撮写真

その後の国分浜

昨日の夕方、国分浜に撮影に行きました。
ここも、先の高波被害があった場所です。

f0084796_2213544.jpg

この日も北風で、少し波があります。
あれだけ打ち上げられていたゴミは、すでにかたずけられています。
先日強い南風の日もあったので、その為、流されていったゴミも多いのではないかと思います。

f0084796_2215829.jpg

駐車場側も、同様に綺麗になっています。
たぶんこの小型のブルが大活躍していたのでしょうか。

f0084796_2221966.jpg

向う側は、まだ、あの時のままになっている所があるように見えます。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-19 22:33 | 空撮写真

その後の埠頭。

先日の高波被害で、かなりの被害を受けた万葉埠頭に出かけました。
(県の防災WEBで、立ち入り禁止処置が解除された様でしたので。)
f0084796_22182462.jpg

沖の防波堤に守られているはずの所なんですが、回折してくる波にでもさらわれたのか、せっかく整備された路面のかなりの部分が剥がれています。
やはり、先端部に行くほど被害は凄いんですが、普段お世話になっている場所だけに、見るに忍びなく、詳細を掲載する気持は、多少萎えます。

昨日の新聞では、今回の波で海面が上昇するウエーブセットアップ現象が起ってより被害が広がったという記事がありました。
ここは、2本の河川の河口のすぐそばで、川からの淡水が、この海域に溜まって水面がさらに、上昇したりしないかなという気がしないでもありません。
(素人考えなので気にしないで下さい。)

f0084796_22184366.jpg

この日は、あまり時間がなかったので、10分程度しか撮影出来ませんでした。
風は、6m程度ですこし乱れていたので、いつもよりカメラが振られました。
それでも、晴天なので、あまりブレずに撮れている様です。

昨日の読売新聞の日曜版で、日本のKAPの開祖、室岡さんと、お弟子さん?の福山さんの事が掲載されていました。
その為か、今日は、アクセス件数が妙に多くてびっくりです。

ちなみに、そのページの裏に、最近話題の経済評論家 勝間和代さんの記事も出ています。そちらも是非チェックを。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-17 23:21 | 空撮写真

久々凧作り。

この冬は、カイトフォト用のリグ作りと、撮影がメインの季節になりました。
久しく凧を作っていなかったので、久しぶりに、凧作りです。

まめださんに、以前いただいた、リップの朝鮮凧の生地があったので、
これを元に、作ってみました。

f0084796_031497.jpg


金曜の21:00頃から作り始めて、先ほど作り終えました。
手早く作ったので、生地の張り具合とか、なかなかピシっといきませんが、
なんとか様になってるような気もします。

明日は、あまり風がなさそうでテスト出来るか微妙ですが、
糸目調整など、色々楽しめそうです。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-15 00:35 | 凧作り

伏木港からの夕景

昨日の夕方、夕焼けの色が期待出来そうだったので、近くに出向きました。
相変わらず、風が弱く、高度をキープするのが大変でしたが、なんとか、空に留まってくれました。
f0084796_2041973.jpg

f0084796_20412896.jpg

こういう春の入りの夕焼けには、なにか名前がついていそうですが、はたして?。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-10 20:43 | 空撮写真

入善海岸線空撮(2)

土曜日、じょうべのま遺跡での撮影を終え、さらに海岸線の様子を撮影に向いました。
しばらく車を走らせ、あの高波被害のあった地域に近づいて来た感がありますした。
f0084796_2305722.jpg


すると、護岸の堤防の一部が損傷している様に見える所が、ありました。
その界隈を少し歩くと、堤防沿いに、波による陥没などがある場所がありました。
この辺りかなと思い、撮影を開始しました。
風速は、やや強く6、7m程度、最近の冬の弱風に慣れきった身には、やや厳しい風です。
f0084796_2301660.jpg

幾重にも、波消しのブロックや、防波堤、用水路などで、波対策が施されています。

f0084796_2302710.jpg

浜に砂などは、無く、粗い石がわずかに残る石浜を、波消しブロックが守っています。

f0084796_2303723.jpg

先程の、所からは、この程度離れています。
後ほど、こちら側の浜で、現地の方に当日の波の様子などを聞きましたが、
やはり、かなりの物があったそうです。

f0084796_23047100.jpg

そして、この翌日、新聞を見ると、「高波被害 復興着実 入善町・芦崎」という記事が。
撮影した建物の写真には、「吉原漁協」の文字が。
どうらや、完全に場所を間違えた様子です。
そういえば、最初に場所を聞いた方は、「もっと黒部川河口の方」といっていらっしゃた様な覚えも。
やはり、慣れない場所で、場所を聞くときは、地図で指差してもらうのが一番の様ですね。
[PR]
by studio_bear | 2008-03-09 23:28 | 空撮写真

入善町海岸線(1)

昨日の午後、あの高波の発生した入善町の海岸線を見に行きました。
しかし、入善に近付くにつれ、ある疑問が頭をよぎります。
「あの高波被害の発生した場所はどこだったかな?」
もう既に、2週間が経過し、頭の中の記憶は風化を始めたようです。(もしくは、インフルの後遺症?)

とりあえず、海岸沿いに車を走らせ、見ると遠くに、風力発電の大きな風車が見えます。
その手前に、国指定史跡「じょうべのま遺跡」公園があったので、まずは、ここで撮影開始です。
f0084796_8333178.jpg

ここは、「じょうべのま遺跡公園」です。
 ここから出土物からは「西庄」「寺」等の文字が書かれた墨書土器や木簡も多数見つかっており、
「丈部吉椎丸上白米五斗」等と書かれたものも出土している様です。

f0084796_8335747.jpg

この辺りは、綺麗に区画整理された水田が多く、春を待っています。

f0084796_8342027.jpg

この風車の性能は、
定格出力 1500kw、 地上高 103.5m(ハブ中心高65.0m)、ローター径 77m       
年間発電量   約250万kwh(浄化センターの年間使用電力量相当)(一般家庭約700世帯の使用電力量相当)
年平均風速   * 約5.2m(30m高) ((結構ありますね。))
といった所です。

f0084796_8344132.jpg

この日は、立山連峰は、かすんでよく見えませんでした。
すでに黄砂の影響もあるのかな。

ここで揚げている時に、地元の方とお話して、高波被害のあった所の
だいたいの場所を聞きました。
それと、魚津のリサイクルショップで多量の釣竿等が安く売っているという情報をいただき、帰りに凧の骨に使えそうなロッドを捜しにいきましたが、
残念ながら、適当な物は、見つかりませんでした。(残念。)
[PR]
by studio_bear | 2008-03-09 08:57 | 空撮写真