<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

濁土の河にて

今日は、暑すぎず、過ごし易い、いいお天気でした。
しかし、昨日の集中豪雨の影響で、昨日から、想定以上の被害が出ています。
f0084796_2333770.jpg


近辺では、小矢部川の凄い濁りの為、勤め先の会社では、操業困難となっています。
今日は、この川の様子を、記録しておくべく、夕方少し撮影してきました。

北からのやや強い風で、割と安定してましたが、少し怪しい空模様でしたので、
撮影時間は短めにしておきました。

f0084796_23334041.jpg

あの豪雨から1日たちましたが、濁りはまだ凄いです。

f0084796_23335898.jpg

普段の水の色とは、全く違う感じです。
(夕焼けの色や、西日の色ではありませんよ。)

f0084796_23341112.jpg

こういう水色だと、すこしエキゾチックな色合いで、アジアっぽくなります。

f0084796_23343161.jpg

今日は、風が悪い方に変わりそうな感じもして、夕暮れまでは、粘りませんでした。

小矢部川水系の上流部では、昨日、120mm程度の雨が降った所もあり、
予想外の被害が発生したようです。
これからは、水害の多い気候に変化していくと以前なにかの記事で読んだ事があります。

水害、突風、地震等、日頃から、注意と備えを!
[PR]
by studio_bear | 2008-07-29 23:47 | 空撮写真

豪雨の後先

昨日の午後、広い範囲で、強い雨風、雷などに見舞われたようです。
夕方には、からりと上がり、この雨の後なら、国分浜も、人が少なく凧も揚げやすいかなと思い、凧を揚げにいきました。

f0084796_5545090.jpg


案の定、浜には、人も少なく、雨で打たれた砂は、車のわだちの後も少し減り、いい砂浜になっていました。

f0084796_5542858.jpg

強い西日が町を照らしています。

f0084796_555449.jpg

ちょっとこない間に、浜にそそぐ加古川の河口?の感じがかわっています。

f0084796_5552176.jpg

海で泳ぐ人も、ほとんどいません。
バーベキューを楽しむグループが2組程。
その中から声をかけられて、ふと見ると、時々行くギャラリーの方でした。

f0084796_5554179.jpg

空の雲も、実に見ごたえのある雲でした。
この写真の部分もわりといい色がでていますが、実は、この後、もっと凄い夕焼け空に変わりました。

f0084796_61568.jpg

残念ながら、空撮では、あまりいい感じで撮れなかったので、
地上から撮影して、パノラマ合成してみました。
今度は、どんな天災が来るのかと、ちと心配になりましたが、
案の定、今朝再び、凄い雨と雷で、先ほど、こちらは、一服した所です。
おかげで、朝早く目がさえてしまい、ブログ更新しています。

富山県内これから、まだ、激しい集中豪雨となりますので、ご注意を!。
[PR]
by studio_bear | 2008-07-28 06:22 | 空撮写真

梅雨明け夏到来。

f0084796_21431419.jpg

今年は早々と梅雨も明け、連日の暑さに耐える日々が続きます。
そうする内に、かなりいい具合の夏雲が見られるようになってきました。

富士市編も、書いておきたいこともあるんですが、久しぶりに近場での撮影を
したので、今回は、こちらの話です。
よく見る写真ですいませんが、万葉埠頭からです。

f0084796_21415828.jpg

海の色も、夏のすっきりした色になってきているようです。

f0084796_21424093.jpg

昨日は、雲量も多く、雷雲とかが混ざっていないか慎重に観察しながら、
揚げるタイミングを計っていましたので、揚げている時間は、あまり取れませんでした。

f0084796_21422512.jpg

湿度が高めなのが、すこし、日中ですが、もやってます。

f0084796_214252100.jpg

ロシアへ輸出される車だと思いますが、炎天下にあぶられて、屋根の照り返しが強烈です。

f0084796_2143422.jpg

埠頭の向こう側は、まだ復旧工事が始まっていないので、破壊されたままです。
沖の一文字提は、復旧作業が始まりました。

この日、あまり風が無く、わずかな時間しか揚げれませんでした。
場所も変えて、チャレンジしましたが、そちらは駄目でした。
最近は、夕方無風に近くなる事が多い感じなので、残念です。
[PR]
by studio_bear | 2008-07-21 21:57 | 空撮写真

富士市で凧で。

連日暑い日が続きます。いやー参りますね。
皆様、お元気でおすごしでしょうか。

f0084796_2253485.jpg


さて、先日の続きからです。
私が、富士川の河口近くの公園で、カイトフォトで撮影をしていて、少し河口側の方で、
なにか飛行物体が飛んでいます。
さては、グライダーかなにかかなと思い、すこしあわてましたが、よく見ると、
地上から糸が伸びています。
「おっ、平日のこの時間に揚げているのは、よほどの、凧マニアに違いない。」と推測し、
急いで、凧を揚げたまま、自転車に乗って、そこまで、漕いで行きました。

幸い引きもそれほど強くなく、カイトは引っ張っても、割と安定してついてきてくれます。
自転車に乗ってカイトフォトというのは、さすがに初めてです。(よい子の皆様は、あぶないので、真似しないでくださいね。)
f0084796_22542270.jpg

2分程漕いで行くと、丁度、凧を仕舞い途中の方がいらっしゃいました。
やはり、この近くの方で、「富士凧クラブ」という凧揚げ仲間のメンバーの方でした。
揚げていたのは、ぶか凧だそうです。

しかも、話を聞くと、なんと、その方も、カイトフォトをしておられるとの事で驚きました。
ラジコンも趣味の方なので、リグは、しっかりサーボ仕様です。
ここでは、もう一人、校長先生と呼ばれている方も、カイトフォトを楽しんでおられるとの事でした。
この方の撮影された写真をみせていただきましたが、しっかりと、この河原と富士山がいい感じで上空から写ってました。

私のリグをみて、「こんなにシンプルで、簡単なのも、いいですね。-。」と、結構興味深く見ていただいたようです。

f0084796_22544464.jpg


そして、今回宿泊したホテルに飾ってあったのが、上の写真の凧の飾り物です。
小さい細工でしたが、なかなか素敵でした。(東京お土産だそうです。)
[PR]
by studio_bear | 2008-07-17 23:02 | 空撮写真

静岡県富士川河川敷にて

しばらくご無沙汰していました。
この間も、ちょこちょこと見にきてくださっていた奇特な方々に感謝いたします。

今週の金曜、土曜と、静岡県の富士市に行く用件がありました。
せっかくなので、やはり凧を持参する事になりました。

今回は、旅費の節約と、市内の様子をじっくりと観察するため、ホテルにて、
ママチャリを借り、久しぶりに、漕ぎまくりました。

金曜の夕方、ぎりぎりでしたが、雨も降らず、撮影可能な時間に富士川河川敷に
到着したので、いつもの旅行用デルタカイトを広げました。
風もしっかりと吹いているので、回転リグに、リコーR7を取り付け撮影開始しました。

f0084796_844215.jpg

風は天気予報より、強く、乱れの無い風が、南から吹いてきます。
撮影にはうってつけの風です。

f0084796_8444753.jpg

公園の植え込みは、静岡県らしく?、きれいに刈り込まれています。

f0084796_845162.jpg

富士市は、工場の煙突が多く、風の流れを見るのには、いいですが、
さすがに、これだけあると、大気の状態とか気になります。
市の方でも、かなり規制を厳しくしているそうですが、各工場の担当の方々は、
大変でしょうね。

f0084796_8453468.jpg

f0084796_8455562.jpg
f0084796_8461111.jpg

とても広い河川敷で、野球場や、サッカー場などが、設けられています。

f0084796_8462634.jpg
f0084796_8463958.jpg

この後、この公園で、思わぬ出会いがあったんですが、
それは又、改めて。
[PR]
by studio_bear | 2008-07-13 09:09 | 空撮写真