<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の只中にて

先日、「アマエビラ様」でふとどきなコメントを投稿しましたが、
先週、購入したての車が、追突され、神罰が下ってしまったと、反省しております。
この場を借りて、「高美町の竜神様」、「富山湾のアマエビラ様」にお詫び申し上げます。

f0084796_0145154.jpg


というわけで、なんやかんやで、忙しさの2乗状態です。
しかし、今日の夕方は、曇天の暗い空ながら、雲の形がよさそうでしたので、
定点観察化した国分浜で撮影してきました。

f0084796_016621.jpg

上空の雲の流れは遅く、上空と地上では、風の流れが異なっています。

f0084796_015846.jpg

雲のボリューム感は、なかなかよろしく撮影意欲が湧いてきます。

f0084796_015183.jpg

これは、地上から撮影しましたが、量感と流れを感じさせるいい雲だと思います。

f0084796_0152767.jpg

その直後の上空からの撮影です。

f0084796_016167.jpg

今日の撮影中は、雲の間から陽が射す事もなく暮れていきました。
風を感じながら、言語中枢を休ませ、右脳モードで、凧を揚げていると、やっぱり一番のびのび出来ます。
[PR]
by studio_bear | 2008-09-29 00:30 | 空撮写真

龍神様の御姿。

10月に入ると、近くの高美町という高台の町で、「龍舞祭」という祭りが行われます。
秋もシーズンインとなり、そろそろ龍神様の御姿でも、撮影出来るのではないかと思い、今夕再び、国分浜で撮影です。
そして、なんと私は、とうとうその姿を捉える事が出来ました。

f0084796_22231944.jpg


しかし、伝承に隠された真実は、実に意外でした。
龍神様の真のお姿は、富山湾の守護神、「アマエビラ」様だったのです。
二上山の上に、「アマエビラ」様の頭部がはっきりと写っています。

少し考えてみると、龍の頭部と、甘エビの頭部の形は、実によく似ているではないですか。
古代は、まだ甘エビ漁が行われていませんので、、甘エビの頭部を龍と見誤ったのではと推測されます。

さて、次回の「誇大史を尋ねて」、次はどこへ!
[PR]
by studio_bear | 2008-09-16 22:36 | 空撮写真

いつもの時間、同じ場所で。

最近は、空撮しても、関心の中心が、雲と空の色に向かっているので、どうしても、
雲の具合のいい場所で揚げることになります。
ここ、国分浜は、丁度、雲の道?になっていて、不思議とい景色が見られます。
日曜の夕方も、例によって、しばらく撮影してきました。

f0084796_22594459.jpg

やや雲量が多く、すこし条件は悪かったのですが、変化のある空です。

f0084796_230046.jpg

今回は、カメラの角度を、空を入りやすい角度に、直したので、割と理想的な角度に
なっています。

f0084796_230998.jpg


f0084796_2301722.jpg


f0084796_2303419.jpg


f0084796_230449.jpg


f0084796_2305591.jpg

土曜に、車が納車されましたが、早速、海岸に止められています。(中央 左に2台目のダークな色の車です。)
早速ちいさくブログデビューです。
スイフトの1.2L STYLE Lという車ですが、このクラスとしては、静かでロードノイズも控えめ、乗り心地もよく、車で音楽を楽しめます。
内装も、落ち着いた配色で、予想外によかったです。
[PR]
by studio_bear | 2008-09-15 23:17 | 空撮写真

大道芸アート・フェスティバルにて

昨日、富山駅の北側で、大道芸アートフェスティバルというイベントがあり出かけてみました。
2年程前にも、様々なパフォーマーがいて、興味深く見てきました。
今回は、2時間程の間に、さらりと、数組のパフォーマーを見てきました。

f0084796_22323148.jpg

残暑で暑い中も、妙にクールで涼しげな、白塗りのサラリーマン、「SHIVA」さんです。
すこしずれた、遅れた時間の中を生きていらっしゃいます。

f0084796_2233946.jpg

身長3mの森の妖精?、はたまた、生ける彫刻、「スレイヤーズ」さん。
うちの息子のお気に入りです。
今度お会いした時は、凧をお貸ししたいです。

f0084796_22325399.jpg

若手ジャグラーの「小次郎」さん、お手玉から、火のついた松明?まで、様々な芸と、
軽妙なお客さんとのやりとりで、楽しましせくれます。

f0084796_223219.jpg

今回一番インパクトのあった、「加納真実」さん(女性)です。
都会の?孤独な女を、コミカルかつインパクトのあるパントマイムを交え演じます。

どこかで、こうしたイベントがあれば、ぜひ、足をお運び下さい。
大道芸というジャンルも、許容する芸の幅が広さを増しているようで、いろんな驚きが詰まっていますよ。
[PR]
by studio_bear | 2008-09-14 23:04

やっと秋らしくなってきました。

ようやく、夏も終わり、かなり過酷な多湿状態も終焉を迎えました。
今週からは、連日、秋晴れの空が、さわやかです。

f0084796_23374346.jpg

昨日の夕方、日没後ですが、国分浜でさわやかに撮影してきました。
さわやかなのは、いいですが、空の色もさわやか系で、上品な色具合です。

f0084796_23381884.jpg

薄い夕焼け空ですが、これからが、楽しみです。

f0084796_23395061.jpg

夕暮れ時でも、寒くも暑くもなく、今が一番快適に風に吹かれる事ができます。
流れる風に包まれ、凧を飛ばすのは、やはり気持ちいいものです。
[PR]
by studio_bear | 2008-09-10 23:47 | 空撮写真