<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春の凧揚げ大会用の新作です。

ようやくこちらでも、(短い!)凧揚げ大会シーズンを迎えました。
どなたかに、「物欲にまみえないように」というお言葉をいたたき、
「凧欲」の方に雑念を集中させ、大会前日に、構想→試作調整、
前夜に、初の凧絵入れと、怒涛の短期決戦で仕上げました。

f0084796_21533083.jpg

シンプルですが、今まで作った、凧の要素をごっちゃにして、ミキサー混ぜて、豆腐にした感じでしょうか。
ちなみに、今回、初めて、凧に絵を描いてみました。
絵柄は、宮城の旭日と、福島の唐人凧の雲と、カイトフォトの上から見た、朝日の感じを
混合させてみました。
急いだので、日の出なのか日没なのかは、はっきりさせていません。

大会でも、おおむね及第点はつけられるかなーという揚がりでしたが、
もう少し改造ポイントが見えてきたので、大きくして、作り直しです。

f0084796_2154227.jpg

サイズは、試作も兼ねているので、タテ70cm横50cm程、
タテ5×2mm、横、4×2mmの竹、紙は、厚手の障子紙です。

ポイントとして、曲線部分の中央は、紙に貼ってなく、浮かせています。
前の骨は、そり糸をつけていません。

瞬間的にかなり強い風が来ると、主骨の先端部だけが曲がり、結果的に、そりが弱くなって、
安定を崩す時がある様なので、糸目糸か、骨の強度をUPするかして対処しようかと思ってます。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-23 22:15 | 凧作り

第23回 気仙沼天旗まつりにて 2

今日は、こちらで揚がっていた凧からいくつかピックアップして写真を掲載します。
f0084796_2221371.jpg

むかで凧のなるほど!な、降ろし方の様です。

f0084796_2223071.jpg

おそらく、連凧の部で揚がっていた、最小構成の連凧です。(昨年仕様?)
むりやりな感じも面白いと思います。

f0084796_222392.jpg

先端部の構成が、好きです。絵柄は、こちらの絵柄の様ですが。

f0084796_2224921.jpg

彦一凧より、もう少し寝た感じで、まったりと揚がっていた創作凧。
大門で、ゲストの方の揚げていたカヌー形状の凧?とは違って、先糸目の為か、安定してます。

f0084796_223317.jpg

会場に睨みを効かしている、だるま様です。

f0084796_2231534.jpg

お洒落な、「するめ天旗」です。
こちらの凧は、伊達様の影響か、派手で素敵です。

f0084796_2233140.jpg

昨年も揚がってたと思いますが。今年も見れました。

f0084796_2233926.jpg

キティちゃんに、「かんざし」ではなくて、和風フータンです。
なんと、特価100円で、全国どこでも、購入出来るそうです。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-22 22:21 | 凧の大会

第23回 気仙沼天旗まつりにて

今日は、気仙沼の凧揚げ大会に、朝から出かけました。
予想気温は、最高2度程度と、寒中凧揚げ大会になるかな?と思いましたが、
思いのほか、天候n恵まれ、日中晴れ晴れと、暖かく楽しめました。
なによりです。

f0084796_21105470.jpg

大会終了間際、地元のカイトフォト愛好家の方とお会いして、しばらく話してましたが、
その時の状況も、なんとか撮影出来てました。

f0084796_21112230.jpg

大会終了後、かたずけに入る所も撮影して、漁船や、屋台の辺りも、撮影してみました。
そういえば、今年も、マグロの兜焼きは、長い列に気押しされ、食べられませんでした。

f0084796_21115431.jpg

空撮は、大会終了間際にしばらく撮影していました。
今回も、気仙沼の風は、少し荒く、例によって、会場のアナウンスでは、
10年に一度のいい風です。といってましたが、東の海の方に抜ける風は、
結構凧をゆすぶります。

続きは、又改めて。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-21 21:20 | 空撮写真

冬の奥松島Ⅱ

日曜日の続きです。
この日は、新しく購入したSonyのWX1というデジカメのテストも兼ねてました。
24mmレンズなので、今までより広角撮影が出来ます。

f0084796_21142666.jpg

新しいカメラのテストでは、なにかとトラブルも起こりますが、なんとか撮影出来ました。
まずは、大人しく通常の撮影でテスト開始です。
日中の画像の画質は、正直、FUJI F200EXRに劣り、海面の波の描写などはいまいちですが、
この機種ならではの機能が多く、今年の春からは、活躍してくれそうです。

f0084796_2114469.jpg

この時も、かなり風が弱かったのですが、なんとか撮影出来ました。
重量が軽いのもこのカメラのメリットで、リグ+電子回路でも、F200EXRと同等以下に
持って凝れます。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-17 21:26 | 空撮写真

冬の奥松島

ここしばらくは、お休みの日は、風が無いか、凄い強風か、どちらかの日が多く、
とんと、空撮も出来ませんでした。
今日は、ひさし振りに、奥松島で空撮です。
f0084796_20231358.jpg

パノラマで、撮影場所周辺をぐるっと撮って見ました。

f0084796_20271427.jpg

数日前に振った雪が、なんとか残ってくれていました。
波もほとんどなかったのかも知れません。
ちなみに、この時、満潮近くです。

f0084796_20273960.jpg

ひさし振りだと、色々と、ロスタイムも多く、風も、夕方ぐらいまで、弱く、
もう少し早い時間に撮りたかぅたのですが、まあ良しとしましょうか。

雪が降った翌日とかであれば、松の上にも雪が積もり、また別の趣がありそうです。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-14 20:33 | 空撮写真

強風でも壊れない傘

今日のWiRED VISIONで、「嵐に負けない傘」という記事が掲載されていました。
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021019.html
傘の構造も、代理店のSHOPのページで、確認出来ます。
少し前にも、「風速100mでも壊れない傘」などがあった様ですが、
それぞれ、骨あり凧の構造に応用出来そうな感じです。
ポイントは、生地周辺部のテンションと、骨の支持構造の様です。
[PR]
by studio_bear | 2010-02-12 23:57 | その他