<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ウソの様に綺麗な声の鳥

週末、近くの公園などを朝方廻っていました。
暖かくなった為か、鳥たちもかなり活発に飛び交ってました。

f0084796_2285864.jpg

丁度、なにか掘り当てた様です。なんか白いモノが枝から出てますね。

f0084796_2291343.jpg

珍しく、枝の上で、近くを眺めて一服しています。

f0084796_2292417.jpg

「コゲラ」は、4羽程いる感じです。
近くの木々も、かなり穴が開いたり、皮が無かったりと、かなり彫られている木も多いです。

f0084796_2294287.jpg

しばらく歩いていると、なにか宇宙からの声?の様に、不思議でつややかな音が響き渡りました。
なにかと思って上を見ると、頭上かなり上に、薄っすらと、紅色に輝く、見たことの無い鳥がいました。

f0084796_2295837.jpg

4羽ほどの集団で、しばらく見ていると、桜の花芽を、ぽりぽりと食べています。
どうやら、これが、「ウソ」という鳥なんだと認識した次第です。
しかし、こんな綺麗な声で鳴く鳥とは思いませんでした。

f0084796_2210915.jpg

夕方、河原の近くで、又妙に膨れた鳥を見つけました。
「アオジ」の様です。
正面から見ると、マトリョーシカの様で、これ又かわいいです。

翌日、「ウソ」を探しに又出かけましたが、見つかりませんでした。
船岡や、大河原の桜並木に出かけた方が、見れるかもしれませんね。

このほか、「メジロ」なども、民家の家の花に留まっていました。
この春が楽しみです。
と、思ったら、目がカユイ!。いよいよ花粉の時期が始まったようです。あらら!。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-28 22:26 | Bird

白石川(船岡)川沿いで

今週、白石川(船岡)で撮影した野鳥の写真です。
f0084796_2024558.jpg

割と人馴れした「モズ」さんです。
夕時、狩に忙しいのか、時折地面に急降下しながら、移動していきます。

f0084796_20242622.jpg

同じ個体です。

f0084796_20243532.jpg

この子はなんという名前なんでしょうか。
短いくちばしに、おなかの斑点、畳んだ翼に、1本のラインと、1点。
図鑑と照合しても、いまいちはっきりしません。

そろそろ芽吹きも始って春の準備が始まってます。
梅の花?も少し咲いている所もありました。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-25 20:32 | Bird

ことりはうすにて(3 バードアイ)

お昼頃になった頃、係りの方から、「餌台の餌の取替えに行くので、餌台の近くまでいってみませんか。」と、
お誘いいただいたので、ついていきました。
f0084796_7372569.jpg

これこそ究極?のバードアイ(鳥の目線)です。
正面のガラス張りの部屋が、観察している所です。
中で移動すると、やはり小鳥が逃げるので、どの程度外から見えるのか、気になってましたが、
そこそこ見える様です。

f0084796_7364197.jpg

パノラマで撮影してみました。
辺りは、木立が続き、小鳥や、動物達の移動ルートにもなっている様です。

館の前の道路では、路面の圧雪も割られ、もう、安心して行けるようになってますので、
是非、ご来館下さい。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-25 07:51 | Bird

ことりはうすにて(2 行動観察)

2時間も眺めていると、なにかしら面白い生態も観察出来ます。
f0084796_21312890.jpg

f0084796_21315210.jpg

f0084796_21321580.jpg

f0084796_21324120.jpg

f0084796_2133265.jpg

f0084796_21333811.jpg

f0084796_21335829.jpg

ことりはうすのブログにも、ありましたが、胡桃の実を、雪の中に隠してあるらしく、
こうやって、掘り起こしているようです。
雪の中で、なにを目印にしてるんでしょうか。はたして。

そして、NZ地震ですが、・・・・なんとか早く、無事に救出されますように!
[PR]
by studio_bear | 2011-02-23 21:49 | Bird

「ことりはうす」にて(1)

今日は、暖かくいいお日和となりました。
というわけで、かねてより興味のあった、宮城県蔵王野鳥の森自然観察センターにある、「ことりはうす」に行ってみました。
ここは、野鳥に関する展示と、野外観察室があります。
野外観察室では、餌台に集まる小鳥や、動物などを観察する事が出来ます。
ガラス越しとはなりますが、撮影も出来ます。
(以下写真トリミングあり。)
f0084796_23382323.jpg

餌台に留まった、「シメ」と、「シジュウカラ」。
撮影時は気がつきませんでしたが、シジュウカラの飛び立つ直前が写ってました。

f0084796_23405690.jpg

毎度御馴染みとなった「カワラヒワ」さんです。

f0084796_23421011.jpg

餌台には、リスも来ています。

f0084796_23433531.jpg

どうも、オスの様です。

f0084796_2344772.jpg

こうしてみると、少し精悍さも感じます。

f0084796_23444616.jpg

雪上を走る姿が、また、素晴らしい!。

かれこれ、2時間程撮影してましたが、この他、ヤマガラ、マヒワなども頻繁に現れていました。
係の方々からも、色々と解説していただき、楽しかったです。
設置してあるスコープも観察しやすかったです。
同行したカミさんも、かなりハマッタようで、喜んでました。

若干、餌台との距離があるので、750mm程度のレンズでは、あまり大きくは撮れませんでしたが、
スコープで観察する方がよく見えてよかったかな。

周辺コースも整備されている様なので、屋外での観察にも行ってみようと思います。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-23 00:01 | Bird

冬の夕焼けシーズン入り?

最近、だんだんと日が長くなり、夕方の空撮も再開出来そうです。
冬のこの頃は、夕焼けの色付きも良くなります。
風は強めでかなり振られましたが、日没の様子を収めてみました。

f0084796_22305013.jpg


f0084796_22535345.jpg


f0084796_2231311.jpg


少し、いつもより引き気味の場所からです。
これからが、また楽しみです。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-19 22:33 | 空撮写真

定位置

先週、太白の凧揚げ大会の帰り道にて
f0084796_2022139.jpg


f0084796_2022224.jpg

皆さんかなり寒そうですが、がんばってます。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-16 20:24 | Bird

うねりの海

今朝は、早朝日の出前に、阿武隈川河口に向かい、今年初めての日の出撮影と、その後で空撮を行いました。
f0084796_23221761.jpg

今朝は波が荒い為なのか、釣り人の姿は全くありません。

f0084796_23223562.jpg

河口目がけて、うねりと波が寄せてきます。

f0084796_23224842.jpg

朝の低い光と、うねりと波の高低差で、海面にパターンが発生します。
波による砂の巻上げではないと思いますが。
こういう景色を観察出切るのは、カイトフォトならではの楽しみでしょうか。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-13 23:26 | 空撮写真

調整中です。

今年初めての製作になります。
中国の「硬骨肥沙燕」凧です。
f0084796_2372313.jpg

日本の凧の風袋と少し異なってますが、合理的な作りで、これはこれで、面白い感じです。
大会に間に合わそうと、2日程で、急いだのがまずく、デザイン面は、全く失敗です。

実物は、見たことはありますが、どんな角度で揚がっているのかは、よく判らないので、イメージが掴みにくいです。
今夜、翼の反り、尾の反りを、もうちょっと付けてみたら、いい感じになって来たかな。
明日のテスト次第です。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-12 23:10 | 凧作り

第25回「フライハイおいで2011」

今年は、例年より早く行われました。
場内アナウンスでは、3月の選挙の為という事らしいです。

f0084796_22561467.jpg

地元の中学生の製作した凧を、これから揚げる所です。

f0084796_22564496.jpg

揚げ手と、見守る人々。

f0084796_22573033.jpg

この日は、連凧の数も多く、安定してどれも数を増やしていました。

f0084796_22565940.jpg

宮城名物と、今年ベガルタ・・・じゃなく楽天の監督に就任された監督さんです。

f0084796_2255432.jpg

今回撮れていた中で、一番楽しそうだった方々の一群です。
今回は、参加している方々の生き生きとした姿が一番よかったかもしれません。

お天気に恵まれ、中盤は風も日差しにも、恵まれましたが、終わり頃は、風の冷たさが増し
さすがに寒く、早めに撤退しました。

来年は、参加している人々の群集としての表情など撮影させていただこうかなと目標が決まりました。
[PR]
by studio_bear | 2011-02-11 23:12 | 凧の大会