人気ブログランキング |

新空撮カメラ購入?です。

前振り

先日、奥松島の、野蒜海岸に空撮に行った時の事でした。
撮影には、2台のデジカメをもって行きました。
到着後、周辺の風景を、撮影しようと、リコーのR7を起動した時に、レンズが途中で止まったきり、逝ってしまいました。

本文

軽量で、インターバル撮影機能も内臓の、R7が無くなると、主力は、F100fdだけになってしまいます。
これでは、2m程度の風の時は、撮影が出来なくなります。
新しい凧を作るのが、カイトフォトグラファーとしての筋かなとも思いますが、やはり、物欲的には、
替りのカメラが欲しくなります。
かくして、この2週間程、各種コンデジを、調べまくってました。

そして、候補として、①軽く(本体120g前後)、②画質が良く、③安く、④空撮向きの撮影機構を持つカメラを探していました。
そして、Nikon S620、Panasonic FS6、Pentax A40、Canon IXY210ISが上がりました。
しかし、どれも、これという決定打がありません。

という矢先、近くのブックオフで、Polaroidのa530という、かなりトイデジに近いカメラが、
なんと、2800円という安さで、売っていました。
f0084796_212144.jpg


家に帰り、スペック、画質などを調べてみると、意外とまともな製品の様でした。
500万画素、39mm F3.0 2.4inch液晶 SD4G対応 単4 2本。
しかし、なんといっても、重量82gというのが、決定打でした。
f0084796_21214292.jpg


すかさず、再びブックオフに走り、無事Getした次第です。
試写した所、レンズも湾曲、周辺の流れ、ノイズ、シャッター速度(1/2000S)は、意外と良好でした。
液晶の表示も、かなり綺麗で、操作性、操作速度も、なんら最近のデジカメに遜色ありません。
ホワイトバランスもAUTOでかなりいいようです。
f0084796_21221218.jpg


画質発色も、カラー、彩度、シャープネスを控えめにすれば、割とフィルムライクな画質で、
某社の低価格機種よりは、良好でした。
ブログ掲載用ならば、撮りようによっては、いける画質です。
技術の普遍化、量産技術の向上に、改めて恐れ入る次第です。(ちょいと持ち上げすぎですね。)

今後、カメラ+回転リグ=トータル重量160g程度を目標にした撮影セットを組んでみたいと思います。


終章 

かくして、野蒜海岸での撮影もなんとか終え、さて何時かなと、腕時計を見ると、
腕時計の針も、ぴたりと止まっているではないですか。

ここで一句?、「ああ・・・・・・松島や、松島や、デジタル機器まで のびる海岸。」
by studio_bear | 2009-05-24 21:28 | カイトフォト機材
<< 松島海岸にて 新空撮カメラ購入!かな。 >>